unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

自分のセルフイメージを変えて楽しもう❣️

最近、よくきくセルフイメージって何?

セルフ・イメージ=自分自身に対して抱いているイメージですね。

生きていく中で大きく形作られますね。

 子供の時にいい言葉の中で生まれ育ってきて伸び伸び育ってきた人は、自分を大切にしながらいいイメージで進めるのかな?って最近まで思っていました。

セルフイメージって幼少期からの親との関わり、兄弟や幼稚園、小学校...での人との関わりの中でも形成されていきます。

家庭の中で、学校で教わる限られた環境で教えられた中で答えを出す。

 答えが違ったら、自信をなくして自ら行動するのが怖くなってしまう。

   これはこうしなければ、教わった答えが違うと、こんな風に言ってはいけない。

 こんな風にしてはいけない!と自分のことを縛り、潜在的に思い込んでしまう。

 それでは、失敗することはいけないことかな??そんなことないですね。

過去のよくないイメージ、潜在的についた思い込みによって、

自分のイメージも悪くなってしまっては行動することが億劫になってしまう・・・😭

でも、大人になっても十分自己肯定感は上げられるし、セルフイメージをあげることができるから。(自己肯定感って環境によって上がったり下がったりするもの)

 だからセルフイメージを上げて軸を作っておくと、自己肯定的に戻りやすい。

 心をニュートラルにする訓練って必要なんです。

 人は社会に出ていろんな人に出会って、色んな経験もしますね。

行動を起こすから人間は進化していくのです。

 その環境下で 

・ある人の言葉で自信がもてない。

・過去の実績にしがみついて大きく見せようとする。

    ・何かが起こると人のせいにしたがる。

 ひとの事も自分の事も良い風に考えられない...   セルフイメージが下がってしまうのも無理ないですね。

 自分の軸もないのに・・・?!

 これでは素敵な人ととであっても自分を蔑ろにするので人間関係も表面上のお付き合いになってしまう。

 

 人生の節目節目に自分の心に影響をもたらしてくれる人が、現れるんです。

 生きていくことでその時は精一杯なので、なかなかその時気づかず後になって自分にとって

 すごくその業界で生きていくきっかけになったり、人生を左右する人に出会っているんですよね。

 『あの時この人が自分を支えてくれたから、頑張れたんだ!今の自分がいるんだな⁉️』みたいな。そんな人って誰がみても

  活きいきしてます。

  セルフイメージの高い人って、その人が気づかなくてもすごく周囲を動かす、いい原動力になっているんだと思います。

  そんな人は周囲に良い影響を与える人なので、長い目で見て周囲を変える、現場を(改革)することができる。

  インストラクターの中にもたまにいますが・・・

   意図的に影響を与えようとする人は、その時一時の繋ぎなら良いんですが、表面的なものなのでそのような指導の仕方では

    長期には継続しない。(人の記憶に残らない)

   人にものを指導する、技術を未来に繋ぐ人(例えば水泳の技術的なもの、仕事の仕方・・・など様々)という人は

    伝えたことが『影響力』になっていくことも考えていく必要がある。

    指導者はそこを前に出す人は必ず伸びる。

    『影響力』の大きい人の指導は(人に指導していく内容を徹底的に理解している。 それも事細かく。相手に中途半端じゃなく徹底的に寄り添える!

    

    長い目で見ると指導力のない人や一時的つなぎで考えている人に比べて、地味だが

    影響力は格段に高いとスポーツインストラクター育成に携わるだけでもわかる。

    人を育てようと思うと、生身の人間同志である。対等である!と理解して

    望まないと、自分(人材育成するインストラクターも)のセルフイメージが

    下がりっぱなしになる、

    なぜかというと・・・人材を育てる指導者が後進の人たちに自分を大きくみせよう

    期待を背負う事をすると虚栄心がつよくなってしまって、後々、その期待に答えられ

    ないと感じるとき心が折れてしまう。

    そうなると、自己肯定感も下がっていますので、どうしても

    自分が好きになれない⏩⏩セルフイメージが下がるƪ(˘⌣˘)ʃというスパイラルに はまってしまいます。

    

 

     これからの社会では、紆余曲折しながらもその道を徹底的に極め、知り尽くされた

     『達人』『名人級』の人がその業界で生き残れるだろうと思います。

     

    ⏩⏩影響力の与えられる人は

     人知れぬ努力を惜しまない。誰よりも学び行動していける人。

     そういう人は目立たなくても、周囲の模範になることができるので無言でその人の存在が

     『影響力』になりますね。

     日本人にはまだまだ、そういうセルフイメージが高い人が少ない。

     どうしても、狭い範囲内での影響を求めがちである。

     

     昨今はグローバルな時代になっている。市場も国内にとどまることなくアジア圏

   から世界中に目を向けていく必要がある。

    その1ヵ所だけでなく大きな影響力を与えることを目指したい。

     

         😊それには、セルフイメージを日々あげて楽しく過ごそう‼️‼️😋

 自分軸を持ち、かけがえのない自分の存在を認めて肯定的な 考えの人との元に身を置き

 お話しすること。

 アウトプットする事も大切!

 でもこれからはアフォーメーション(相手に、言葉で表現する。)事はセルフイメージ作りに欠かせない事です。

 これからの社会は情報も多様化しスピーディーです。

『自ら考え行動し、自分の答えを出す。』そして考え方をアウトプットする。

 ここには行動力も必要になる。余計な周囲のネガティブな情報は取りこみ流されず

 知識を多く学んで脳を鍛える。

 セルフイメージを上げることは大人になっても可能です。

 社会に出たら、セルフイメージを高く持ってさらに望んで欲しいですね。

 

 答えはその人の中にあるのです。正解はありません。出した答えも1つの答えなのだと・・・

 失敗しても、恐れない。またやり直せます。
(結論に向かって話さず、答えを自分で考えてみる方法に取り組んでいます。)

 最近、そんなことを息子と話していて思います。

 

 セルフイメージって、低い人がとても多いのは、人間関係以外にもメデイアからのnegativeな情報を

目にしたり、聞いたりする影響もとてもあると感じます。

情報が早い分、皆の目にも飛び込んできやすい。

 自分は、生きてきた環境、過去は変えられないけど未来は、今からは変えてもいけるし、

 過去の事象の捉え方や解釈をかえていくと

セルフイメージがガラッと変えることができると思うのです。

 ある意味、セルフイメージは幼少期が紐ずく!って考えもありかもしれないけど、

大人になったら自己肯定し自分の力でセルフイメージを上げられるんです。

 だから、上げられない!自分のこと好きになれない!って思い込まない!

自分に向き合ってみてセルフイメージが下がっているな?って感じたら?舐めんじゃないよ!自分はこんなでは終わらんよ!って

 立ちあがろう!

 

 ・答えを狭い範囲で決めてしまわないこと。

 長い目で自分の人生を見て、自分を癒しあなたは今でいいんだよって。自分に言ってあげましょう。

 これは他者に認めてもらうのではなく、まず自分の心をこれでいいんだっていう環境を作る。(自分を信じる!)

 いろんな価値観を知り、日々意識することを定めやってみるのも大切なプロセスですね。

 必要なら他者の力を借りのも良いものです。

 例えば自分を成長させたい時って自分より少し前を走る人、少し自分より上の人と会って見るそんなひとときも良い時間ですよ🕰

 どんな事にもいえることですが、self-imageに関しても、共感する人と自分に対して批判してくる人もいると思う。

自分が共感する人とは、心に響いていくしその分摩擦も起きることが少ないでしょうね。

 自分に批判的な人とは、最低限の付き合い方で良いんです。

 悪影響な人に流される時間を費やすより、もっと自分自身にあった高め方を極める時間に使った方が効率がいいんですよね。

 

  セルフイメージをどんどん上げると周囲でさらに高いイメージを持ち頑張り続けている人にも出会えます。

 あまり上げすぎないようにね😊なんでもバランスって大切だよ。

  自分と向き合いながら成長していけるようになります。

 たまには周囲と摩擦もあっても良いんじゃないですか?

 『常に知識を学び続け、日々勉強』、セルフイメージの『1週間チャレンジ』に取り組んでみよう❣️

            ⏬    

 1.『自分に見合った行動を習慣化する』

 2. 絶え間なく知識を学び吸収し脳を鍛える。

    3.『自分の心にnegativeな情報をいれ行動を阻害しない』

  と否応なく行動できる日がきます。

(終わりに)

 元々、人は自信と同じでセルフイメージって元から高いはずなんです。

 self-imageの低くなっている人は周囲の影響を受けて自分の行動に制限しすぎています。

 まずは自己肯定感をあげましょう!

 セルフイメージの高い人は時間の合間を見てちょこっとできる事をするのがうまいです。(アクティブ行動派)

自分の心が満たされる小さな行動です。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

小さなことに感謝して日々生きよう!(ノートに書いてみましょう)いくつありますか?

そして自分にもできる!って前向きなんですよね。

この行動の積み重ねると無理なくポジティブ思考になりますね。

ネガティブになっても素直にネガティブな感情を自分で受け止められる。

 昔の自分も

出来ないことに、わざわざ目を向けて、出来ない事を主張するのにエネルギーを使っていました。 本末転倒‼️

それよりできるようになって、『出来た〜❗️』『これは出来るんだ‼️』とできることを前に出す思考の方が

たくさんラッキーなことが寄ってくるし

セルフイメージも上げやすい‼️(皆、そこからスタートです!)

 自分にも出来るんだ!

 っていい思い込みに変えられるように自分のできることをやっていく。

 人はなんとでも言いますよ!自分の事を。

 『言うは易し』

 BABYちゃん👶から多くの幅広い年齢の方に関わって日々元気を貰いながらセルフイメージをあげられるよう日々頑張ってます。

 

心が元気になるといいな unchantotaro blog#

Twitterï¼ unchantomiichan

読者登録、フォローお願いします。

 

 

 

自ら考え行動する力を身につけよう。

セルフイメージが上がる1冊です。ご覧下さい。

 

ご訪問ありがとうございます。

https://www.unchantotaro.hatenablog.com/

ブログにて発信中!⏫

インストラクター業の傍ら自分の感情を初め

スポーツ栄養学や脳科学の視点でも発信中!

 読んでみてね

facebook Unchantotaro Tami