unchantotaro blog💫 スポーツコーチ 心が元気になるといいな コーチング☺️

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

リトリートしよ〜🚙

皆さんは、リトリートをしたいって考えたことありませんか?

自分は、10代後半で今までの生活環境から逃げ出したいと思い、リトリートって言う言葉は知らなかったけれど、単身で地方移住したのがきっかけかな?

 リトリートというのは、ざっくりいうと自分の今の生活環境をガラリと変えるため

住む場所を変えて、全然違う生活環境にすみかを置いて自分を1から開拓するすべ。

 

 その方法はさまざまで、週末の休暇を利用して(数日間)リトリートをしてみたり、

充分休暇が取れるのであれば、数ヶ月間自分が今まで住まいとしていた場所を変えて

生活環境を見直してみるというのもすごく自分を見つめ直せるいいきっかけになりますね。

 

 20代で色々なところでリトリートしてみて感じたこと。

1.誰も自分を知らない場所に行くことで、その場所を知ろうとする。(好奇心が出る)

2.新たな人間関係が構築され執着する必要がなくなる。

3.自分がいろんな人間関係から離れることで、(人と距離をとると自ずと距離感を掴んでいくことも身につけられる。

4.わからないことだらけなので、どうしたらいいのか?自分で考え嫌もおなく行動できる。

5.素直に恩恵を受けられたり、人との関わりで感謝することも学ぶことも可能である。

 

リトリートする大きな目的は、自分の今までの生活環境から離れ、自分の心に向き合ってみることが大きな第1目的なように感じますね。

 自分は主に地方移住(リトリート生活)を20代で繰り返してみて感じたことですが

何も現実から逃げ続けるというのが、この目的ではないですね〜😀

 これは現実逃避のリフレッシュ休暇の旅行ではないということ!

リトリートで海外へ行った場合、さらに国籍の違う多民族な人がいくらでもいて

言葉も価値観もその国の風習も違います。

 海外での生活が全てOK!っていうのは特に言えませんね。

住空間の確保も医療の保健問題、子供の学校問題、言葉の問題・・・となかなか自分の知らない土地で住むことの大変さも多くあるのです。

だからこそ、人に頼る柔軟さ、人の暖かさ、自分を認め、相手も尊重する心

をあらためて感じる心が芽生えてくるんだと思うし、自分にとって本当に大切なこと

を見つけられる体験なんだと切に思います。

 そして移住して大変だとわかったら、はじめて今までどれだけ自分が恵まれた環境にいたのかという気づきをえるのです。( ^ω^ )

 なかなか今の自分の生活に満足できない。忙しい、忙しい。と心をすり減らし

自分のことを見失い家族のために頑張りすぎている人は、

そっと、自分にいつも頑張ってるねって声をかけてみてもいいですね。

そこからが自分の心を大切にすることのスタートかもしれません。

 

 リトリートしてみて、その行った先でいろんな温かみに触れてみると、

自分にも何かできないかなっ?て思える日がきます。

それはあなたが、リトリートして得た財産だし、いろんな経験をすることで

その後いい仕事や充実した生活ができるようになります。

 だから自分はリトリートするって今の現代人に必要なアイテムだと感じます。

 

ご訪問ありがとうございます☺️

https://www.unchantotaro.com  心が元気になるといいな

HPでも発信中!