unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

正しい情報収集の仕方をしていますか??

最近はテレビ、ラジオ、SNSでの拡散で暗いニュースを音声や活字で追いかけ信じてしまう

傾向になりますね。ネガティブな情報が先走ってしまいがちになっています。

本当は、情報を収集し社会の動向や友人知人の近況を知りたいだけなのに・・・

今回は『あなたもこの情報化社会、正しい情報収集をしていますか??』というのがテーマです。

 最近、関東や東北各地の大きな地震や新型コロナウイルスのニュースとどうしても

大きな災害などは情報が拡散すると異常にネガティブに人々に伝わってしまい、

部分的なことが収集つかないほどに大きな問題に発展してしまうということも珍しくないです。

特に瞬時にSNSなどで不安を解消しようと情報を集めるためにどんどん次々画面をスクロールしその手が止まらない・・・・😭

その状況を

 ルームスクローリングというのだそうです。

現状、不確実性の高いパンデミック(感染拡大化)状態においては安心できる情報に巡り合う

のは難しく過度の情報収集は安心にはつながらないですね。

 

2020年昨年総務省の発表されたデータ 情報流通調査によると

SNSなどで

1日1回以上新型コロナウイルスの情報を見たり聞いたりしているのは95%

1日10〜19回以上情報を収集するためにスクロールしているのは13.5%

1日20回以上情報を入手するためにスクローリングしているのは9.1%

というデータが上がっている。

情報に翻弄されず、正しい情報収集したいものです。

 

ここからは、現代人にはシビアなお話になります。

あるデータによるとこんな結果も出ていますね〜〜〜😓

SNSを多く使い過ぎいると幸福度が下がる・・・😓🦻痛い!

Facebook、スナップチャット、Instagramを10分間に抑えて使用するグループと

30分間以内の利用時間グループ、利用制限なしのグループに分けて調査したところ

 30分以内に利用時間を抑えているグループ憂鬱感、孤独感が減少したという結果

が出たようです。

 

 この研究チームによると1日20回以上だとルームスクローリングの可能性があると言います

最近NET上で嘘の情報が増大したという情報が報道されました。

ルームスクローリングはそうした情報を信じやすくしてしまう。そんな1つの要因になりますね。

 悲惨な辛い情報ばかりを集め続けていると精神が不安になるばかりかより怪しげな情報を信じてしまう可能性がある。

フェイクニュースを真実だという心理状態になるので落ち着いて・・・。😉

ただし、有益な情報を得るのは大切なことですので、上手に情報収集しましょうね。

 自分自身スマホやタブレットに向かう時間が増えたと感じたら、幸福度を上げるために動き出しましょう!

神経学者のアダムガザリー氏によると

マイナスの情報を集めると悪影響を自身で認識する必要がありますね。

ニュースを常に消費し続ける生活をしたくないな〜と思うことが大切ですね。

ネガティブに感じる(暗い)ニュースを追ってしまっていると思ったら

自身にどんな影響が出ているか?🤔具体的に考えてみましょう!

・スマホを見る時間を見直そう!

ニュースを見る(読む)時間をコントロールする。⏩⏩読み始めたら10分間のアラームをかけるなど・・・

無限スクロールから解放される。

・仕事などの休憩時間をスマホに費やすのではなく、散歩やエクササイズに費やそう!

 気分転換も図りやすくて効果大ですよ!

※webから有益情報を得るのはとても大切なことです!使い過ぎには十分気をつけましょう!📱👍

 

ご訪問ありがとございます😀

https://www.unchantotaro.com 心が元気になるといいな

HPも順次更新中!⤴️

いつも応援ありがとうございます

これからもよろしくお願いします👍

読者登録お願いします。Twitterフォローお願いしますね