unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

夏の暑い時期の勝負飯しで乗り切ろう!

毎日、30°越えの日が続いていますね。みなさんいかがお過ごしですか??

ミネラルなどの水分補給をとりながら元気に過ごしていきたいですね。

今回は、オリンピック時期にあやかって、アスリートの食事・栄養サポートって

どんな風に気をつけているのか?を少し🤏🤏みながらどんな風に食のサポートをしてるのか?

裏方さんたちの仕組みをみていきましょう!

アスリートのコンディショニングで一番大切なのは❓❓

・食事🍙
・上質な睡眠
・休養

 が大切なのは他の記事でもご紹介しました。

『食』を支えている裏方さんは専門でたくさんいます。

1。選手にあった献立を考える人、2.調理する人 3.調整・整備する人、

アドバイザー(コンサルティング的な人)など食事だけでもたくさんの人が関わっています。

 

・選手の血液検査など、体調、体脂肪、トレーニング量、バテ(疲労蓄積度)など細かくチェックしながら選手のトレーニングをサポートしています。

必ず、1日3食をバランスよく摂ることが原則です。

 バテや怪我につながるからです。

こうして考えると普段の生活にも取り入れられる部分が多くあるのではと思います。

 

最近の暑さでバテ気味になる時でも負けないように過ごせる勝負飯を見ていきましょう。

どうしても暑くなると水分量に意識が行きすぎなどで、食事量が減り気味。

そんな時、そうめんで鶏肉を入れたり、豆腐や卵、枝豆などを活用して食べ合わせよくしましょう。

おかずはタンパク質である『肉・魚・卵・大豆(豆類)』がバランスよく入っている献立にするとエネルギーになりやすいですね♪

勝負飯 おすすめは??

・マグロ漬け丼

・ちらし寿司・太巻(酢・酸味)などですね。

*鶏肉の甘酢あんかけや酢豚など。

・ひつまぶしや鰻、穴子もいいですね。これらからはビタミンB群が豊富に入っていて疲労回復効果もあります。

・麺類(うどん・そば)⏩うどんは特に腹持ちさることながら、お腹の中を温めてくれる働きがあります。

・冷やし中華は乗せる具材を野菜たっぷり、酸味があり美味しく食欲増進しますよ🤗

ここで大切なのは、具沢山で栄養チャージです😉

 

 

 今年の夏は『う』のつく食べ物が推し‼️

・梅干し(殺菌作用、酸味で食欲増進・・・・)

・うどん

・うなぎ(ビタミンB群が豊富)疲労回復効果ありなど…。

 

食を支えてくれている人はまだまだたくさんいます。

農家の👩‍🌾方が丹精込めて作ってくれた野菜や荒海で漁をしてたくさんのお魚を獲って

きてくれる人、それらを売っている人、美味しく食事を作ってくれる人・・・・。

多くの人の手から渡ってきて皆の口に入ります。

 そんな人たちのことに想いを馳せながら感謝していただきましょう!

 子どもたちにも食育プロジェクトで楽しくおいしくいろんな食品に出会って元気に育っていってほしいです。

 それが未来へのバトンタッチになります。

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします🤲

 

>