unchantotaro taami blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

中学生を卒業したら高校デビュー??(がんばれ受験生🤗)

わたしが当時高校生の頃、聞いた高校デビューのイメージは、本来ならば中学生の間に

通ってくる過程を、高校生になってから(少し時期がずれて)やっている。

 少し、時代に取り残されているような感じで扱われていたイメージが大きかったんですね。

 

f:id:unchantotaro:20210108201002j:plain

 

 でも高校デビューとは

今まで中学生の自分の雰囲気とガラリと変化し、

高校生になると中には中学と違って遠方の学校に通う子もいるだろう。今までのわたしを知らないこともありうる。そんな時ガラリと変化を遂げ高校生になりさらに、自分らしさを表現していくことを指すそうですね。

自分が思っていたイメージとはかけ離れていた感じです。まさに周囲の大人に翻弄されていたのであろう😉

 

今回は新高校生になる子どもたちへの周囲の大人がいい暗示をかけ、より良いキャンパスライフが送れるように声かけ見守りましょうという事で、『高校デビューと大人の見守り方』がテーマです。

 

今までの生活習慣は今日言って明日コロッと変わらない。

今までおとなしい生徒が急に活発にというのは相当な意識改革が必要である。

高校生になると、一番意識が向くのは『容姿』、見かけ、他者との比較(他者からどう見られているのか?など)気遣う時期であり、最も高校デビューで活用されている方法ではないか

振り返ってみても思う。

1.容姿・見かけ

2.他者からどう思われているか?(他者との比較)

3.学力

この学力。高校生になると学習もぐんと難しくなり高度な学びがどんどん入ってきますね。

この春休みを復習として活用しない手はないと思います。

今まで高校受験に向けて必死に学んできましたが、今まで習得してきた学びをしっかり身につけて高校に進学していくと更に(自信に満ち😉)堂々とした状態でライフステージの変化が迎えられるのではないか?🤗

 

そうなると内面から滲み出てくる自信や勇気が出て新生活に向き合えることでしょう❗️

      🤗まさに一番輝いている時代ですよ❣️🤗

春休みが明けて高校に入学したら実力テストがありますね。(努力次第ですが)高得点も可能になる❗️

 

少し話が逸脱しますが。。。。

わたしたちスポーツインストラクターも定期的な進級テストを目標(軸に)し指導を進めますが、やはり進級テスト前後の練習では子供たちもモチベーションが上がってきます。

インストラクターも意識付けにも力が入ります🤗

『自分はこれだけできるようになっているんだ!』という自信がついてきている。

そんな気持ちが出てくると子どもたちもやってみたい❗️、人に見せたい、これだけのことができるようになっている、目標がより鮮明に見えてくる。

 中にはテストに合格し進級して、今より上のクラスに上がった時に、今自分ができるスキルを堂々と実践していき、もっと上の技術を身につけてもスムーズに身につけていくことが可能になる。

そうなると個性がうんと発揮できるのを長年多くみられるようになった。

 

高校デビューも同じような原理であり、幼い頃から子どもたちは、このようなプロセスを辿って(周囲の大人から)上手に暗示を受け育っていくといいんだって思いますよ😊

だから子どもたちも『わたしはできるんだ❗️』と確信するのは

成長する過程においてとても大切なこと❗️自分を認めること❗️

わたしたち指導者や周囲の大人もそういう、出来た!と子どもたち自身が確信を持てる、

そんなレッスン提供であり、声かけにより能力を引き出せる指導を心がけ、

その後のスクールでの進級後や高校デビュー、ライフステージの変化のサポートをしたいと思います。

子どもたちの成長をある程度、見守りましょう🤗

 

 

ご訪問ありがとうございます🤗

unchantotaro  blog心が元気になるといいな😉

unchantotaroは子育ても頑張る人を応援します🤗

読者登録お願いしますね。

facebook Unchantotaro Tami でもシェアしてます。Twitter@もよろしくね。

 

>