unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

腹筋を鍛えて便秘予防しよう。

皆さんこんにちは♪🍰

夏になるとついつい冷たいものを食べたり、口当たりのいいものを食べて過ごしてしまい、

結果的に運動不足を招き便秘にもなってしまう。こんな経験はないですか?

近年、水中ウォーキングやエアロビクス、アクアビクスのように有酸素運動を取り入れて、血液循環を良くし下半身の運動によって脂肪燃焼効果がある。代謝を上げるといいことがわかってきました。

 

女性は骨盤が広い分、腹筋を使い便を排出する技術が必要であります。また女性ホルモンの関係で排卵日から生理までは黄体ホルモンの加減で

身体に食べ物を取り込み守ろうとする力が働き、便秘も招きやすくなります。

 

 栄養を取り込む事で健康になるのも大事ですが、入浴後のリンパマッサージも効果的です。セルフマッサージも行いましょうね。

 疲労、ストレス、生活習慣の乱れにより(肝臓、腎臓など)内臓の働きが悪くなり免疫力も保てなくなります。

 体のだるさ、疲労回復効果ダウンになります。

 (更年期の健康は後程、詳しく記事にしましょうね😊)

 食事や睡眠、運動も大事ですが、腸活もだいじですね。

 腸内には約300個以上の菌がいます。

菌は悪玉菌と善玉菌の2つに分類されて、取り込んだ食べ物が腸内で蓄積してしまうと、ガスが溜まって腐敗しまいます。

 そうすると血液中に毒素が溜まりうまく循環しきれないと吹き出物などになり、外に噴き出してきます。

 

 これは悪玉菌となって蓄積してしまったのですね。

善玉菌を優位にしようとするとやはり全身運動をしコミュニケーションする、笑う事、ストレスを溜めない事。

そしてビフィズス菌をとり善玉菌を増やして腹筋を鍛え排泄をしっかり促す事です。

野菜類など食物繊維(水溶性食物繊維)も摂取しましょう。

 呼吸も大切で腹式呼吸をする事で内臓の動きを良くし腸の動きを活発にします。

 腹筋を鍛えて足腰の強化と体内環境をよくする。お腹を温める。赤筋を鍛えること。

これは夏の暑さに負けない為にも大事ですが、男女問わず365日健康でいるためにも日々気をつけ健康管理に努めましょう⭐︎

 がん予防しましょう。

 

水分補給一口メモ💦📝

ポイント

水のみならず塩も取りましょう🧂。(mineral分)

水分を摂りすぎお腹がチャポチャポしてある場合は、血液中に十分浸透していません。

喉が渇いたら一口ずつ。

汗をかきましょう💦(排泄ができているか、自分の身体を観察しましょう。)

尿の色が適正かみましょう。色が濃すぎるのは腎臓にも負担がかかり良くありません。

 水分摂りすぎも注意しましょう。

ご訪問ありがとうございます。

unchantotaro blog 心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします