unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

相乗効果について🤔

人はそれぞれ得意分野がありそれはパートナーとの関係でも、子供との関係でも(対等で)

必ず存在します。

それぞれ、得意なことは異なりますね。

 それを組み合わせることによって、家庭の中でもそれぞれ快適に自由LIFEで過ごせるというわけですね😉

 

 得意な事がそれぞれ異なる物同士がそれを組み合わせて相乗効果が現れることを

  ⏩⏩シナジー効果とも言います。

これ迄、世の中でいろんな形でシナジーが生み出されてきましたが、この変化の早い時代に対応するための有力な方法の1つでもあります。

 

 今回はこの『相乗効果(シナジー効果)について』考え記事にしたいと思います。

 

相乗効果を生むための形というのは色々あるのだろうが、3つに集約すると

①合併

②提携

③多角化(企業戦略でもこの方法を取る場合がある。)

基本的には複数の得意分野を掛け合わせによって相乗効果が得られる。

この効果が得られる方法(種類がある)

例えば)

①事業の規模拡大の場合⏩⏩会社同士の合併するとそれによって規模拡大ができる。

仕入れや生産というのを効率化できるので利益も今よりも厚く取れるようになる。

今まで社内にいなかった専門的人材と一緒に仕事ができるようになるような事実上の人材獲得が可能になる場合もある。

 

②コンビニ🏪に事業戦略を人にしましょう。

近年もコンビニ同士の合併も近年ありました。

これによって店舗数が純粋に増えるという規模拡大のメリット。

沖縄でもみられるぼがGSとも提携しGSスタンドの敷地内にコンビビを出店するというのもある。ひと昔前のコンビニというと小売業でしたが今は銀行ATM🏧の参入やチケット購入、

宅配便受付などのサービスの多角化が増えて

 コンビニ自体への集客力を測ってきたという背景がある。

こうしてみると、メリットが多いように見えますが、シナジーを狙うと必ず成功するかというと・・・・???

そうでない場合もある😓😓

思ったほど効果が得られない場合のことを⏩⏩アナジー効果と言います。(マイナスの効果)

例えば)

新しい会社と提携したという場合、以前からお世話になっている取引先との信頼関係にヒビが入る(影を落とす)という場合も。。。無きにしも非ず・・・

ここは気を付けたいところである😓😓(取引先とのお付き合いの関係は難しい・・・)

 そこでシナジーを生み出そうとする場合、行動に移すにはリスクの想定、シュミレーションもした上で、その事柄が許容(できる)リスクであるかどうか否かという事を検討した上で準備も必要である。

 相乗効果を得るには、人との繋がりと信頼関係も必要である。

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 💫心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします🤲

facebook(Unchantotaro Taami)、Twitter@、Instagramでもシェアしています。覗いてフォローme😊

 

 

</