unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

アスリートのパワーフードとコンディショニングの大切さ🤗

みなさんこんにちは🤗

夏真っ盛りですがいかがお過ごしですか??

食事を3食バランスよく摂って元気に過ごすためにも、食べてコンディションを整えていきましょう。と言うことで、

 今回は海外遠征の多いアスリートのパワーフードについて記事にしたいと思います。

アスリートの人たちは海外遠征も多いため、日本の選手の場合でも100日位しか日本🇯🇵に居れないと言う人もいる。

 これだけ、自分の母国から離れてしまうと言うこともあり、日本の🍱和食をはじめとする

ソウルフードを自由に食べることができるであろうか?

 確かに遠征先でも和食を食べることができるかもしれませんが、帰国している時になるべく日本食の栄養を摂り疲労回復する人も多いようですね。

 

 朝食も炭水化物、味噌汁、豆類などの(発酵食品5品目)肉・魚🐟野菜などでスターっとしますが、

 気をつけているポイントは夕食🤗

・夕食の品目は6品目!バランスよく摂る。

肉・魚🐟の両方をバランス良く緑黄色野菜(緑の濃い野菜や果物)を食事で多く取り入れる。

・すぐにタンパク補給出来ると吸収しやすいので摂取。

・食べてコンディションを整え疲労回復する。

・7時間くらい眠ることで脳も🧠身体も疲労回復できるので上質睡眠につなげる。(食事を疎かにすると体温も上がらないので脂肪に代わりやすくなってしまうので両方バランス良く)

・休息の在り方を考える。

 

パワーフードの例

1)ニンニク入りの料理🧄(6品目の中に入れる)

例)

餃子、カレー🍛、クリームシチュー(牡蠣のチャウダー・期間限定)、ニンニクスープ

ハンバーグの中に入れる。(隠し味に使う。)

煮込み料理には刻んで具材と一緒にしっかり煮込むとほくほくのじゃがいものようになり🥔美味しい。

 

 では、ニンニクスープの作り方🧄

・ニンニクを10片くらい🧄みじん切りにし豚のひき肉🐷🐖とごま油と炒めてそこに一味唐辛子を少々入れて。

・鶏がらスープに染み込む。(酒・醤油・塩🧂)で味をつけ、片栗粉で卵で🥚とろみをつける。

 冬に飲むと風邪ひかない(身体を温める)、疲労回復効果でパワー漲る‼️

 

(食事についての考え)

・料理を作る、メニューを考えるのも楽しい。

 この料理作りが家族の体の成長や健康を作っていく。

 出来る限り手作りで料理。

・お弁当は朝練用と昼食を作るが (昼のお弁当の構成🍱を考える、朝4時起きでも苦じゃない)

⭐️とにかく食べることは大事なこと‼️(食べてコンディションを整える)

 口でも家庭で伝えていく。

病気をしない身体を作るために免疫力をUPさせたり、疲労回復すぐできる。

そうすると怪我のしない身体になっていくと言うことがある。

この先もこんな風に育った子どもたちも食べるもの、食べることに興味を持ってもらい

さらに勉強していきながらやってきて成長を見ながらやってきたことが家族の糧になっていく。

 

 毎日の食生活の積み重ねが健康な身体を作る、心身の健康な(身体)があってこそ

 夢を叶えるスタートラインの1歩になるのではないか??

 

(まとめ)

 

①毎日の健康バランスがの取れた食事、成長期には身体を作る食事。

アスリートになってからも怪我や病気をしない。ベストパフォーマンスを発揮し

臨める。⏩⏩食事を摂る大切さ🤗

②上質睡眠(7時間以上)🛌

③休息

④トレーニングをするためのコンディショニング。(メンタル面含む)

(ポイント)

チャージのみだけではなく毎食の積み重ねが体づくりの基本。

 

食事はアスリートだけの問題ではなくデスクワークの方も他人事ではないです。

動かないからといって、パンの切れ端やコーヒーだけで過ごしていては本末転倒😓

バランスの取れた食事をし代謝し循環することは、人が生きていく中で一番必要なことである

 

40代〜50代でも身体は全然変わります。

食事で健康の基盤作りをしていないと、病気に勝つことはできませんよ😊

(コメント参照)

栄養士 大竹秀子氏よりコメント参照。

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします🤲

facebook Unchantotaro Taami,

Instagram、Twitter@unchantomiichanでもシェアしています。

 

w