unchantotaro taami blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

穏やかな心で胎教👶🤱しましょう😊

少し前の記事で赤ちゃんの右脳👶と左脳は生まれた頃は繋がっていないんだよということを

記事にしました。

 

 脳梁という神経細胞の大切さ

生まれて一年目でやっと生え始め全て生え揃うまでは4年間ほどかかる。

その為5歳くらい迄は右脳、左脳は十分働いていないという。

 それまで(0歳〜5歳未満)はほとんど右脳優位で生きています。

 自由奔放、天真爛漫の無垢な時期である。

この幼児期に右脳🧠トレーニング、(右脳)教育💫イメージ💫を交えた遊びや運動はとても大切である。

 
・実のところ(お母さんのお腹にいる)生まれてくる前は胎児である。

胎児は脳の神経細胞がすごい勢いでできている時期である。

私たちは人間の一生の中で最も神経細胞が生え揃うのが実はこの胎児の時期である。🧠

 赤ちゃん👶は受胎7ヶ月くらいから耳が聞こえている🧏👂(外の声も聞こえている)

 

実際わたしたちも電話で話📞したり🖥、ラジオのパーソナリティーの声を聞いたりすると

『あっ❗️🟢🟢さんの声だな〜』とわかる。実際は機械を通して聞こえる声だから

 本当の生の声とは異なるところがあるが、わたしたちの🧠は『これは誰の声である』とわかる。

 それは脳の🧠神経細胞の働きである。お腹の中にいる赤ちゃんもお母さんお声を👩‍🍼四六時中ずっと聞いていると当然わかるようになる。

特に覚えようと努力していなくてもお母さんの声がわかるようになる。

そうすると、お母さんは日頃、周囲とも色々な会話をしているのを全部お腹の中で聞いているのだ。 

 地上で暮らすわたしたちの声を聞かれて😊ちょっと、恥ずかし〜い🫣

 👶お腹の中で臍の緒を伝って、お母さんとつながっているのでお母さんの脳から発せられるホルモン🧠⏩⏩イライラホルモン、喜びの(気持ちが)充実した満足ホルモンなど・・・・。

 全てこれらのホルモンは血液に乗って赤ちゃんの元へ行ってしまう。

 栄養以外にも臍の緒を伝って行き来しているのでお母さんは妊娠中はいつも良いホルモンを出すように穏やかに優しいホルモンを出すようにしたいですね。=オキシトシン☺️

 

お母さんは🤰お腹の中の赤ちゃんと会話したり、お母さんは絵本を読むとお母さんが見ている映像やイメージはなんと❗️赤ちゃんも見えていると言われている。凄い‼️

 因みにUnchantotaro は🤰妊婦の時期によく『ぐりとぐら』を読みましたよ。

 その為か、生まれてからもよくぐりとぐらを読むと喜びましたよ🥰

ですので、

お母さん🤰が絵本を見ながらイメージしながら赤ちゃんと会話でやりとりすると赤ちゃんはその相互のコミュニケーション(お腹の中にいる時に)脳の回路に🧠培っていきます。

 お母さんは意識的に『赤ちゃんと👶会話するぞ‼️』

 『赤ちゃんに絵本を読んであげるぞ・・・。』という取り組みを本当にしているお母さんと全くしていないお母さん🤰がいたとしたら??

    当然大きな差は出る。

何故なら、お腹の中の赤ちゃんの脳細胞は日々発達していて神経細胞が🧠どんどんつながっていることはわかっているから。

 

 我が子(3男1女)を東大に送り出した佐藤亮子氏コメントより📝⏬

『自分は1万冊の絵本📗と1万曲の童謡を聴かせるのだと・・・』

 それが我が家の教育方針である。

見事に論理的思考(ロジカル)により良い結果を出された例である。

オススメ図書📗音楽⏬

 

 

 

 

 

(まとめ)

全ては胎教から🤰 

 お母さんがいかに穏やかに過ごすか??ということを身を持って学べる貴重な時期である。

『穏やかな一日に』・・・・一日の初めに宣言してみましょう😊

 

ご訪問ありがとうございます😊

Unchantotaro blog 心がげんきになるといいな🤗💫読者登録お願いします🤲🤲🤲

 

 

 

unchantotaro.hatenablog.com