unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

量子コンピューター💻のひみつ

今回は量子コンピューターについて記事にしたいと思います。

一般的なコンピューターは💻0と1を信号で表して、そのたくさんの数字を組み合わせて計算する仕組みである。

 一方、量子コンピューターは量子の一瞬の状態で数値を表す。

 

量子とは??

この世の全てのものを構成する原子さらにそれを構成する。

電子・陽子・中性子又、更にそれを構成するクォークを使って計算する🧮。

つまり人は全て原子からできている。

 

論理的には、今のスーパーコンピューター🖥よりも15800万倍早い。

今のスーパーコンピューターが10000年かかる計算を量子コンピューターは4分でできる。

世界中のどんなパスワードも量子コンピューターだと数分で解いてしまう。

 まさに優れものである‼️😊

なぜこの量子コンピューターが💻そんなに計算が早いのかというと、

通常のコンピューターが信号を0か1のどちらでしか持てないものを量子コンピューターは

0と1の両方を一度に持てる。 

 0でもあり1でもあると言う事❗️

(例えば)

自転車の四桁使われているキーコンビネーションの🔑ロック機。

今のコンピューターだと0000から始まって」9999まで一個一個試していく。

量子コンピューターは一気に0000から9999まで全部の数字を試すことができる。

 こんな凄い量子コンピューター・・・。

 なぜ今は使われていないのか??

それは量子コンピューターが」まだ実験段階であるため、実用化されていないという。

 

 膨大な計算を一瞬でやってもたくさんの答えの中で、どれが正しい数字なのかを調べるのに

コンピューターが必要になるというわけ・・・。

 計算して出したたくさんの数値がある。

 どれが正しいかわからないためである。

数字がたくさんあるだけでどうしたら良いかわかっていない。

将来的には多くのデータを瞬時に計算する必要のあるシュミレーションの分野などで使用される。

 

 くれぐれもパスワードの使い回しなどは注意が必要です。流出しないように気をつけよう。

おすすめ図書📚

量子の入門に

 

 

Newton別冊『量子論のすべて 新訂版』

14歳からのニュートン超絵解本 量子論一度手に取ってみて本

 

ご訪問ありがとうございます😊

Twitter@facebookでシェアしています😊👍