unchantotaro taami blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

怒り😠を放って置くとどうなるの???


わたしは普段とても活発に体は動かしますが、どちらかというと内向的な性格で

穏やかでおとなしい方かと思います。

 

 近年、人との約束を守らない人が居たり自分の感情を振り回して🫨知らんぷりして去って行く人が居たり・・・・。と

 知らず知らずに自分の中に怒りが蓄積している▶️小さな我慢😣から

どんどん自分の感情の中のどこかで相手を尊重して(相手に合わせていた)のが疑いに変わっていて

心の中をざわつかせたり、モヤモヤさせたり、イライラさせたり・・・・、とさまざまな怒りが💢の感情が顕に出てきました。。

 怒りを沸々と体の中で保ち、我慢😣😣😣を続けているともちろん五感にも影響します。

 目の疲れ、肩こり、食欲不振、睡眠障害・・・・・。など

 わたしが一番ひどかったのは、歯🦷の方に影響が大きかった様に思います。

 歯の食いしばりが知らず知らずにひどくなり、歯茎も腫れました。右が治れば左、奥歯も折れたり、1年半ほど歯科治療が続きました。

 一番ひどい時は、痛くて口が開かずに👄治療前に先生にゆっくり開けてもらう(強張りをなくす様な)治療を受けたりとそんな経験をしました。。。。

 

 それほど我慢というのは恐ろしいしそれに伴い唾液分泌にも影響しました。。

 

わたしの場合、怒りが💢込み上げても自分の感情を言葉でぶつけるまでにかなりの時間がかかりました。

それは自分の気持ちを見捨て周囲の都合などを優先したからだと思います。反省☺️

気持ちに蓋を閉めてしまうといざ心を開いて、話そうとしても他者や周囲の雰囲気や顔色が気になって中々、言葉が出てきません。

 相手に伝えることが出来ないほどもどかしい事はない❌と思いました。。

 

感情というのはそれほどメンタルヘルス、フィジカルにも大きな影響を与えるのだとわたしは

恐ろしいほど体感し体調を崩してみてわかった事です。。😋

 

感情の関連記事です🫨良かったら合わせて読んでね⤵️

unchantotaro.hatenablog.com

unchantotaro.hatenablog.com

⑴怒りの中に存在するもの

・わかってほしいという感情(自己重要感)

・嫉み・嫉み

・寂しさ

・悲しみ💔など

・罪悪感

・なんでわたしばっかり・・・・。という感情でした。。。

その感情が湧き出ていることを認めて自身で許してあげる必要があります。

 心の中がポツンと寂しい気持ち(孤独)にいつしかなっているハズです。

 

⑵怒りとの向き合い方💢

癒してあげる事🥰

自分の気持ちは自分でしか癒すことが出来ませんでした♪

仲間を作るより、まず自分自身の気持ちを理解できる『わたし』になろう🤝🤝

❶眼を閉じ、リラックスしよう😌深呼吸😮‍💨しましょう

❷自分の心に⤵️を向けます。

❸今までのことをゆっくり振り返ります。

(・自分が相手に譲ってしまう自己犠牲の気持ちは、置いといて)

❹相手の方にしてもらったこと、嬉しかったこと、されて嫌な事(正直に)嫌な事が思い浮かんだら・・・。

❺ 自分の気持ちにどう寄り添うか??考えましょう。例えば)『あの時我慢してしんどかったね❤️』『そりゃ〜腹立つよね』怒って良いんだよ🙆など

 出てくる感情に対し、否定せず感じてあげましょう。(正直な気持ちです)

❻自分の気持ちがどんどん出てきたら、これからどうしたいのか??(TODO)を出してみて。

 自分はどう在りたいか??を考えよう☺️

❼自分が下した決断は

 明らかに間違いは正した方がいいけど、そうでなければ下した理由に向き合い自分で認めていこう。

 

周囲を優先しすぎていないか?

周囲に迷惑をかけてしまったことも考えてみよう。

今後どうしたら、踏ん切りをつけて前に進めるか???

失敗を成長に変えて怒りに終止符を打ちましょう。

🕐 力を貸してくださった時期、もの、人、時間に感謝しよう🥲過去は振り返れ(フィードバック)ますが

  元には戻すことが出来ないです。

 

自分の気持ちを内観し向き合った上であれば怒りの感情に終止符を打てます。。。

そして、深呼吸をし眼を開けましょう👀

 自分の気持ちをわかってあげられるのは自分であり、味方になれるのも第一に自分である。

 それがわかったら嫌でも、自分の怒りをわかってあげられるはずだし、人に素直に力を借りるべき時に借りられるはず・・・。

 信頼関係構築も自分自身へのベクトルからスタート▶️です。

 人にわかってもらおうという期待よりも、よほど早い時期に自身となら分かり合える。。。

 罪悪感や不安な感情、ネガティブな感情も出てきます。その感情も出てくることを許可してね。。

 怒りの正体を💢💢、放っておいてイライラするのはやめよう😖

 

最後まで読んでくださりありがとうございます😊

 

信頼の大切さ☺️


みなさんは信頼をどのように考えていますか??

信頼は信じて頼ることである。

人間関係の中で信頼を得るという事はとても大事なことの様に思う。

 

 無口、言葉数の少ない人でも周囲に対し誠実で後輩にも先輩に対しても媚び諂わず

対等に付き合える人は放っておいても人が寄ってきて信頼を寄せる。。

 

口数が少ない分、コミュニケーションをこちらから進んで取る分、自己開示力の上手い人に比べ信頼を獲得するのには時間がかかるが、一度信頼を得ると☺️

 めちゃんこ信頼度が高く持続性がある。

 わたし自身、そんな人になりたいな〜と思う。

 

最初から、調子がよくて

 相手と向き合い対話を重ねて気持ちの交わし合いができてない上部だけの付き合いであればいつまで経っても本当の自分にもなれないし、偽ったままの状態で

良い関係が取れない、最初だけ調子がいい分信頼されたとしても、信頼失墜も時間の問題かもしれない。

 『この人良い人だな〜。信頼できるな〜』

そんな思いをみなさんは持たれた経験はありませんか?

 

 

関連記事📝⤵️ 読んでね。

unchantotaro.hatenablog.com

信頼するというのは一番自分自身の心を内観し

 信じることから始まる事をわたしは最近知りました。

他者評価も大事ではあるが、それより自分がどれだけ自分の気持ちを見て(観察して、)やるか?👀の方が大切なんですわ。。。

 まずは自分の気持ちを満たさないと、人に優しくなれないし周囲のことに真摯に向き合うことが出来ない・・・・。

 目の前のことに集中🎧🧘‍♀️する事。これは一番大事な事です。

自分の大事な家族👪を犠牲にして良い仕事🙆ができるわけはないし、身近な人たちを大事に出来ない人は決して周囲にいる人たちを本当の意味で大事に扱うことが出来ません‼️

  これはクライアントさんに対して(お客様)でも同じことです。。

 

いくら、指導者として立派な事を言ったり、技術的に素晴らしい部分を持っていたとしても

いうことがコロコロ変わったり、挨拶が雑になったり、約束を破ったり(ドタキャンしたり・・・。)

目の前のお客さんより、自分の目先の利益や他の方に目をやり続けているのを、目の前にいる顧客が知れば

その指導者との信頼は長く続くどころか・・・。

 疑うしかなくなります。

 

 因みに信頼の対義語は疑うです。。⤵️⤵️

   ひとから信頼は得るまでにじわじわ時間がかかります。その方が真の信頼につながりますが

  失うのは一瞬です。。。

 それは1回の失敗というよりも

信頼を失う様なことが小さく積み重なってできたものだったりします。。

 

 信頼されるというのはとても素晴らしい事だとわたしは思います。

 自分にも人にも真摯である事で成り立ちます。それは日々の積み重ね。

 まずは自分の気持ちを知って、自分のことを大切に扱うこと。

 本当の意味で正直であることが大前提です。。

 

気持ちというは通じる相手には必ず通じます。。

通じなければ、磁石🧲のように離れて静観するしかありません。。

自分の気持ちが誠実で何に対しても真摯に向き合うこと。。

あなたは自分を信じ(自らの)気持ちがわかって信じ頼ることが出来ますか??

自らの選択で行動できますか??

人の話もじっくり聴けて相手を思い遣ったり寄り添えますか??

他者にも、自分にも貢献できますか??

 本当に優しい人を目指すのなら🏃‍♂️‍➡️

まずは自分を信頼してみよう。。。

人の数だけ多様な価値観が存在します。。あなたと違って当たり前。。

だけど分かり合えたら嬉しいですね。。

だけど分かり合えなくても、それはそれで良いんです🙆🙆🙆

 

自分の選択を信じてみよう。

 

unchantotaro.hatenablog.com

最後まで読んでもろてありがとうございます😊

 

おすすめ図書📚

 

 

結果うんぬんカンヌンより過程を見る事の大切さ😋


どんな事にも始まりがあって、始める時には抱えている課題に対し『なんとかしないといけない』

 だから〜してみよう‼️と目標設定し息込んだ💨経験はありませんか??

 

今回は『結果より経過の大切さを知ろう』という事をシェアしたいと思います。

 

 以前は必要であったんだけど..

    あんなにも追い求めていたけれど・・・・。

 今は・・・。そんなに必要ではない。。。

 では今はどのような事を追い求めているんだろう??

 何を自分が欲しいと思っているのかな??

 日々変わっているはず・・・。

だけど、以前に他者からこんなことされたから、あんなこと言われたから・・・もうだめなんだ🙅👎

 (これを物を整理する🧹事を例にすると)❓❗️

 

これは置いとかないといけない。。。

これは姑からもらったものだから、

記念品だから...(もっと今までにも大切に出来なかったのかねぇ〜)

だからこれらの物を選別する事ができない📚

 

 と思い込んでしまい『〜しないといけない‼️』となってしまい1つのものに執着したがために

『なんとかしないと・・・』という

思考が止まってしまう🖐️🖐️

  これが固定観念になる引き金さえなりかねないのだ。。

 

だからこそ、定期的に(ちょこちこ)・・・。。合間を見つけて物を通して(思考の整理)が大事❗️

 今、これらは(利用する)自分は必要なものなのかな??

そうすると・・・。🤔💭

前はあんなにも必要だったけど、今は〜だから、(〜があるから)大丈夫👌🙆

と時間が経つと当然、価値基準が変わっている。

 

それだけ日々いろんなものに囲まれて自分が一歩一歩前進しているのだから・・・。

 わたしは少し前まで、全然思考が空回りして前に進めない日々がありました・・・。

 そんな中で日々送っていると、自然と生き方も惰性になり『ああこんなもんか?』

『これで良いんだと⤵️』自分があんなになんとかしないと・・・。と思っていた事が

いつの間にか消えて(どうでも良くなっていて)しまっているという事がありました。。。

 負のスパイラル🔁🔁に嵌ってしまい...苦労の日々であったのは言うまでもありません。

この思い込みの罠にハマってしまうと、抜け出すのにかなりの時間がかかってしまうことを体感しました。

 

だからこそ、わたしは今、自分の私物をはじめ、身近に接しているものに対し

本当に『必要なのか??』ということを立ち止まって考えるようになりました。

 

 もし必要になったら??・・・・。

この思考は一つの転機にもなります。

必ず必要になるという(必至)な事やものであればきちんとした扱い方をしないといけない。(手入れして使うなど)

人なら尚更、関係を見直す必要があります。

 

 でも、いつもあって当たり前に身近にあるものと感じるもの。。。。ってありませんか??

 そのいつも当たり前のことを見直す、便利に使えているもの(陰で誰がサポートしてくれてるのかな⁉️)人の優しさなど。

 小さな事を拾い集める。

 それが日常である。

必ず、物事には過程がある。

そこを日々大切にしたいと思います。

 

・今は(この目の前にあるものを)どんな風(わたしが)見てどんな想いを持ってみているのかな??

  それは人が見ている目ではなく、自分の👀目がどの方向に向いているかということ。。。

 他者のことって『あの人がどうのこうの??』というのは見聞きしやすいしが・・・。

 じゃあ、『自分はどう??』って言ったら一切

観察してない🙅‍♂️❎❌

 

 結果しか見てないと...

 よくない結果になってから他者のせいにしたり、

〜がこんなだったから・・・とか

『〜のせい』でこうなった・・・。となる。

 

 🤗では、そういう結果を作ったのは誰なんだ??というと

それは間違いなくそのわたし自身が導いたことなのである。。

 

そうならないためにも時々、これで良いのかな??と振り返ってみる。

 これは今の自分に必要なものなのか???

 

もし講座を受講しているのであれば、おんなじ人からおんなじ様に受けるというのであるならば、

どうしても、マンネリしやすくなる。

 しかし、緩急をつけたりワークを用いて目標に向きあうサポートを指導者に依頼すれば

 

 その人に合ったものであれば凄く受講者の力を伸ばしやすい(伸びやすい)面がある↗️⤴️・・・。

 その間に振り返りながら過程をみて進めていく。

 

 同じ指導者から個人的に力を借りる、(講座)受講するのであれば上記の事が大変重要な課題である。

 受講者自身もどの様なことを求めていて変容を起こしたいのか?

 しっかり考えて望まないとかえってコースフィー自体高くついてしまう。。。

 

(かなりお話が遠くにずれましたが・・・・)

ここでお話ししたいのは、必ずその時々に自分が今必要なことなのか??を見極める。

 過程を経過観察する、そこで更新していく。

 

人間関係であれば、好きor嫌い😠ではないはず。。。

必要に応じて、お付き合いが始まってその人から力を借りていたのも事実であろう。

しかし、付き合い自体が長くなってくると次第にお互いを思いやる気持ちや距離感も忘れてしまい、思慮・配慮も忘れてしまう・・・。

 

 それは、一番大切な事を忘れてしまっている。。。

コミュニケーションを取り合うことも大事なのだが、自分にとって本当に必要

 であるのか??自分自身の気持ちと向き合う必要があるのた。。。

これを怠ると・・・・多変な事態になります。

⑴相手のペースのままの付き合いになり、相手に譲ってばかりの状態になる。

⑵あなたは自分の言いなりになって当たり前の人(相手にとってはどうでも良い人のひとり)である。風景の一つになる。

 最終的にはその人の持ち物扱いになる。

⑶嫌な事を嫌と断る事やだめなこと🙅、結果的に良くない結果になったことへの罪悪感を感じる事にまでなる。。

 

良い結果も🆗🙆悪い結果も👎結果として出たものだから仕方ない部分もあるわけ・・・。

 一旦は受け止めよう。。

そしたら、次自分はどうあれば良いのか??どんなふうに考え行動したら良いのか???を

考えて💭別の方向に進んで行ったほうが早く自分の目的地まで近道で行けたりする。。

 

だから、過程は結果を導くまでのプロセスになる。。。

時々、その過程を見てあげて(足跡や🐾歩んできた道筋を)しっかりフォローしよう、

 そして前に進みませんか??あなたはここにいるだけで👇大事な存在なんです。

間違いありません。。

つまらないことで立ち止まる時間🕐を費やすより今後の自分の在り方をこの過程をもとにして進んでみるのもありかもしれません・・・。

 

お付き合いいただきありがとうございました😊(感謝)

 

Amazonブック📚📖

本を読もう。

 

情報ℹ️の受け取り方🧑‍💻

こんにちは😉

みなさんは 、多くの情報の溢れる昨今どのように、1日何回くらい、ℹ️情報収集に時間を費やしていますか?

この収集する時間⏰、調べようとする回数も自分を決めて行う訳ですね。。。。

 

今回は情報の受け取り方に対するリバランスを考えてみたいと思います。

最後までお付き合いいただけると幸いです。

 

⑴情報の量と人の意思決定力🏃‍♂️‍➡️

人は情報ℹ️ℹ️(インターネット上🛜含む)に多多く浴び合理的でない選択をする現象を

情報ℹ️オーバーロードとよぶ。

 ★情報を読み過ぎてしまうこと★

ある調査で🧐は

・弁護士🧑‍⚖️、知識労働の専門職の人たちは1日に50〜100回のメールチェック📨✅をしている。

・受信した📥メールによって、今まで手元で行っていた業務を中断し📨メールチェックを行うと元の業務に戻るまでに

 平均24〜25分を要してしまう。。。

 かなりの時間🕐の裂き方である。。

わたくしたちはメールやSNS📩📧を含めて多くの情報が降り注いでくる場所に身を置いている部分もある。

 メールや情報収集側に注意を奪われて業務に集中しないという非合理的な選択をしている場合もあります。

・メールの場合📩

手元に届くメールの1/3は不要なメール📧。

今すぐどうこうしようとしなくてもいいメールだったり📧するわけ・・・・🙃👋

多数の情報に晒されてみんなの意思の決定に影響が出てしまっていると言う懸念もあったりすように思う。

 

・ℹ️情報に晒され過ぎないように自身の意思に影響を最小限に抑えるための注意点

会社で🏢

組織の上司の立場とか業務を発注する側の立場である場合において指示だしやフィードバックをする場合。。。

 🤩要点や優先順位をポイントを絞って簡潔に使える必要がある。

⑴アレコレいろんなことを伝えすぎて、要点を絞らずだらだら伝え過ぎ7位を言わんとしているのかわからない(ダラダラと言葉を羅列して何言ってるのか伝わらない)

 情報量が多くなってしまうと相手側は理解する気力を失われて本当は(頭)気持ちではわかろうとしているのだが・・・・・。

 情報に溺れてしまって理解が進まない。。。

理解ができないから行動に落とし込めないと言う状況に陥らせてしまっている可能性がある。。。

💫伝え方とは

しっかり端的に要点を伝え、優先順位を伝える為」にも相手のためにも自分のためにもなる。

 

人に情報の変更を更新する時、情報が途絶えてしまうと齟齬が起きるが

逐一情報をもらい過ぎて混乱をきたす場合もある。

 そこで大事なのは☝️⤵️⤵️

情報のオーバーロードとリバランスであるℹ️ 

 アレコレ伝えたいと思う場合もあるがそんな場合は前もって『決まってから伝えます』や

 変更があったら言葉を選び🤭どんなふうに変更を伝えるべきかをまず書き出して、整理し

 POINTをついて伝える。。

 

でないと・・・・。

『決まってから(整理してから)伝えてください。』となる。

情報は常に更新するもの。。

だからこそどんなふうに伝えると伝わりやすく腹おちする事ができるんか??

 

情報を受け取る側も🫴🫴

スケジュールの場合🗓️などは決まってから、決定事項を伝えてもらったり、まとまった提案

をしてもらった方がコロコロ変更があって先方を振り回す事が軽減される。。。

 

近年、メール1本でイレギュラーなスケジュールを言ってくる場合も少なくはない。

人には、さまざまな関係の中で仕事をしていることも配慮したいところだが

 リスケをするのに相手への配慮をしない場合は・・・・・・・・・・・・

 そこに🫵(一方的な相手に)注力する時間がもったいない。。。

 それに反応する時間や感情を湧き出すのも無駄ではないのか・・・・・・???

 

 視点を変え、付き合い切れる相手なのか??

時間をずらしてまで付き合うべきなのか一旦考えて必要なことにもっと注力し仕事の効率化を図りたいものである。

 

ご訪問ありがとうございます😊

参考文献⤵️📚

仕事で差がつく言葉の選び方

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

 

 

 

 

 

マニュピレーターにならない為に🙃


皆さんマニュピレーターという言葉を聞いたことがありますか??👂

人と人は対等であります。

たとえ我が子であってもいつまでも自分がコントロールできる訳ではありません。

ある程度大きくなってきたら、自分で考え行動します。

そうなると自分の言葉で伝えることもあると思います。他者の意見や行動も全部受容するのではなく尊重する姿勢でいたいものですね。

 それらを踏まえてマニュピレーターの意味を紐解きながら双方の心理を考え💭てみましょう。

 

マニュピレーター=操り手の意🫶

他者の心をコントロールすることで利益を得たり優越感を満たそうとすることです。

 

例えば)

・わたしのことを好きなんだったら😍今晩(あんたも)映画見るよね📽️・・・。

・(君と)話したいのに・・・君は忙しそうだからできない・・・。と言ったように

断ったり罪悪感を抱くように他人を勧誘する人であったりします。

 

ストレートに・・・・。

・今夜、映画見たいから一緒に行きたいな〜とか

・時間がある時を見計らって話しかけたり、『時間がある時、(あなたと)お話ししたいです。

 どうでしょうか??

スッと(ストレートに)届きますね。。。💚

 だから、あれこれ相手を詮索するような態度を取ったり、相手の行動や周囲の空気に飲まれたり合わせ過ぎたりせず堂々と、素直に向き合えば双方気持ちよく付き合えます。

 

(マニュピレーターの厄介な点)👿

・親切で一見いい人に見えるという事。(本当の親切な人は自分を大事にしているのでずっと継続して親切な人です。)

 

実は・・・。マニュピレーターの人はたくさんの手口を使ってターゲットを🎯操ろうとするんです。。

マニュピレーターの手口⚠️⤵️⤵️

👿遠回しに皮肉をいって自尊心を下げて相手の感情を操作をし、怒りを用いて相手を怖がらせようとする・・・。

『あなたはわがままを言っている』とか

『あなたはこんな悪い人間だ‼️』とあなたに責任を押し付けます。。かと思えば高価なプレゼントや褒め言葉を言ったり自分の行いについて謝ったりし少し厄介な存在👿である。

 人に尽くすのであるなら、相手をしっかり見て自分を大切にしながら尽くさないと対等な関係にはなれません‼️

 自分がなくなってしまいます。

 

 マニュピレーターから逃れるには・・・・。

マニュピレーターに支配されている間は自尊心がかなり低くなっています。

だからこそ日頃から自分の肯定的な部分に目を向けよう。(一旦立ち止まって自分の心にベクトルを向けましょう)

 例えば)

・『自分は今日こんなことが出来た。』

 『あ〜〜良かった〜😉』振り返ってみたり自分の中のコンプレックスがあってもいい面に目を向けて長所として受け止めることでポジティブな思考が身につきます。

 積極的な行動をするためには...

 無理をしない程度に何か小さなことから少しずつ始めてみる🤏ことで気持ちが明るくなったりします。

 『自分の気持ちを自身でコントロールしているから・・・』

・日記などで実際起こったことやマニュピレーターに言われたことを文字に残しておくのも

 1つの方法ですね。。

・文字を起こすことで頭の中に溜め込むことがなくなり心の中の整理をすることが出来てオススメ👍🙆‍♀️

 

『日記は大事なアイテムです』📝

感情をそのままで置いておくよりも 

 モヤモヤ😶‍🌫️することも書くことで頭の中で整理出来てクリアになり冷静になることが出来ます。。

 実は・・・・。

マニュピレーターと共依存。

つまりマニュピレーターの被害者が飴と鞭を与えられるゆえにマニュピレーターに依存してしまっているケースが往々にしてある場合がある。。

 (人と人は対等で持ちつ持たれつでバランスを取っていることを忘れていませんか??)

[共依存の関係になっているケース]

抜け出せない関係になっていませんか??????それが共依存の怖さ。

自分はそれに向かって我慢しないと・・・。立ち向かわないと・・・。なんて思っていなだろうか???

 特に恋愛関係において、師弟関係、家族関係👪・・・に起こりやすい。。。

 

 マニュピレーターの存在をしらない信頼できる人に(第3者の人)相談すると客観的に自分の置かれた環境に気づく場合がある。(冷静に判断できジャッジできる誰か)

 

 『それって(その人)何かおかしいよ』や『きな臭いよ🖐️その契約!!』『その人は法律ギリギリの事をやっているよ』など・・・。指摘してくれるのかもしれない。。

 もちろん、おかしいと思ったらカウンセリングを受けるというのもいい。

 話している間に気づきも出て、次のアクションに落とし込みやすくなり、次のフェーズに映りやすい。

 コーチングもいいけど・・・・。

 主体的行動する支援のできないコーチもいますので注意しましょう。そこは上手に🫵あなたが見極めないとそのコーチの言いなりになってしまいますよ。。それじゃ負のスパイラルにハマるだけ。

いずれにしよ、心を操るマニュピレーターには関わらないようにしよう‼️

全てはあなたのマインドブロックを外すこと‼️

 ご訪問ありがとうございます😊

 

オススメ図書📚

自分の足で歩きましょう。

人は一人では生きていけません。だからこそ、何かしらに多少コミュニティに属することもあるでしょう、でもあなた自身も周囲とは対等な関係なんです。

何か悩みがあったり、課題があっても自分の意思や行動を自身で認めないと次のフェーズに移ることはできません。人の言ってきた言葉は一部の意見に過ぎないんです。

 何も信じ込んでしまわず、自分で思考する力も身につけ行動しないといけません。

小さな事から自分で行動し自分の事を知ることから始めてみましょう。

 

 

あなたは直観派?慎重派??

今回のテーマ『人の意思決定のメカニズムについて』記事にしたいと思います。

最後まで読んでもらえると嬉しいです☺️

人が意識決定をする過程で主に2つのシステムが存在します。

意思決定上のシステム 2種

⑴直感的で瞬間的な判断する▶️▶️『ファスト』

⑵注意深く考えたり分析する▶️▶️『スロー』

・速攻判断するかじっくり考えるか??の2種で成り立っていると言っても過言ではない。

2つのシステムは片方だけが独立していて働くこともあれば同時並行に働く場合もある。

 

例1)

ランチタイム直後のミーティングがあるとお腹いっぱいで眠くなるな〜と思い、眠気防止に🥱マチカフェで☕️コーヒーを買って飲もうじゃないかというのは⤵️

↗️ファスト

 過去の経験から瞬時に判断して考え行動する。。。。

 

一方で

コーヒーを☕️朝から2杯も飲んじゃって夕方からまたお酒のむから🥃な〜(長丁場やん)

お昼にコーヒー飲み過ぎたかな〜と立ち止まって考え込む。

近未来の見積もりや今朝の朝の振り返りから飲み過ぎを回避しようとするのは・・・。▶️

▶️スローの意思決定によるもの。

 

ファストとスローの2つの意思決定のシステムが人の認知のクセである

つまり合理的でない意思決定を産んでしまう要素になっていないか???

 

・合理的でない意思決定を生みがちな状況

瞬時の判断をする(ファスト)というシステム側によりがちになってしまう条件がある。

❶疲労困憊の時

❷情報量や選択肢が多い時

❸時間がない時

❹モチベーションが低い時・上がらない時

❺情報が簡単で見慣れ過ぎている時(慣れているから、いつも通りで淡々とこなそう)

❻気力や意志力がない時に瞬時に決めてしまう。

🌅朝コンビニ🏪、スーパーなどで買い物するときに比べて夕方仕事帰りに疲れた状態で買い物するときにには🛒気力や意志力が弱まっていることが多いのでつい予定外の買い物をしてしまうことはないでしょうか??

 仕事帰り、スイーツや塩辛などビールのおつまみに惣菜などついつい買ってしまう。。

 

これらは人がファストという瞬時の判断だけに頼って意思決定をしていると考えられる。

合理的な意思判断しないといけない場合、気力と体力が充実している。

そんな時は午前中のクリエイティブな時間に行うといいかもね。

参考文献⤵️

 

 

ご訪問ありがとうございましゅ😊

ゴーヤーおいしいね😋

こんにちは😊

5月は自律神経のバランスも崩しやすいので疲労回復しやすい食べ物を美味しいくいただきたいですね。

今回はゴーヤーの栄養や疲労回復につながるお話をシェアしたいと思います。

 近年、路地もの、ハウス栽培のものも含めると1年中ゴーヤーを見かけるようになりました。

 ゴーヤは以前にも記事にしています。⤵️

関連記事

 

unchantotaro.hatenablog.com

ビタミンCが他の野菜より多く含まれている野菜です🫛🥬

大まかにはなりますか・・・。

ゴーヤー🥒を150g食べると1日のビタミンCの推奨量に達してしまうほど多く含まれているんです😀

(ゴーヤーの歴史と特徴)

⑴ゴーヤーの原産地

熱帯アジア🌴

 九州、沖縄で多く栽培されていて、現在では『ゴーヤーカーテン』が広まってからは関東や関西でも『レイシ』という名で作られ広がっています。

 ゴーヤーは沖縄野菜の代表!というイメージもありますね。

 亜熱帯の沖縄の土地にピッタリの野菜だと自負しております。

⑵ゴーヤーの選び方

・体中のイボ状部分のつぶれがないもの。

・ イボが密着していて色艶が良く色が新鮮な緑をしているもの。

・農家さんによっても品種によって薄い緑や濃い緑のゴーヤーがありますが、

 やはり緑の濃い鮮やかな色を出すのにとても苦労されているそう。

 ゴーヤーは個人的に濃い緑色のゴーヤーが卵とチャンプルーにしたり和物でも美味しそうに感じる。。🧐
★色、ツヤはとても大切なアイテムである。

⑶苦味を和らげるポイント

・アバシーゴーヤーをチョイスしてみてもいい。

 苦味が少ないので生でも食べてにOK🙆‍♀️ アバシー(アバサー)=ハリセンボン(魚)

・わたを綺麗に取る。

 冷水にさらす、塩揉みして水で流す、サッと湯煎する方法がある。。

この苦味もぎっしり栄養が含まれているので、あまり苦味を取りさりすぎない方がベターです。

 

⑷ゴーヤーの栄養素

苦味成分はモモルデシン

胃を刺激し夏の食欲が減退した時に増進を促します。

モモルデシンの水溶性のため、長時間水で晒すとビタミンlが流れ出てしまう。

モモルデシンやビタミンCの水溶性の栄養が入っているものは水に晒すときもサッとさらしたりサッと湯がく。

ビタミンCも自律神経を整える働きのほかに、保湿成分コラーゲンを生成する働きがあります。

コラーゲンは体内のタンパク質のうち1/3を占めていていろんな組織を作る大事な成分である。

 ビタミンCは体内でコラーゲンを生成する手助けをし酵素の活性化を保持する働きがある。

 日焼けが気になる時期になりましたね☀️ 

    より一層意識しましょう。

コラーゲンが肌の生成を助ける。。。

葉酸・・・・遺伝子の本体であるDNAの原料に🧬欠かせない、年齢性別に関わらず撮りたい栄養素です。(特に妊産婦さんは必須栄養素です。)

ビタミンEの主な働き

Eは栄養素として働くだけでなく強い抗酸化作用を持っているため、進んで摂りたいですね〜

 細胞を包んでいる細胞膜を脂質の仲間でできていて脂に近い性質を持っていてビタミンEは

脂溶性ビタミンであるため細胞膜に溶け込んで抗酸化作用を発揮します。

 実際、体内のビタミンEの部分が細胞膜などの生体膜中に存在し脂質の酸化を防ぐ

ビタミンEは若返りビタミンとして知られるが、この細胞膜の中を錆びないように働いています。

同じビタミンでありながらビタミン絵はちょっと働き方が他のビタミンより異なります。

ビタミンK

髪の毛、内出血の速やかな止血のため欠かせない血液を固める🩸働きがある。

カリウム

塩分濃度を体の中で調節する。

食物繊維も豊富

食品中の消化されない部分(緑の濃い野菜、海藻、きのこ🍄‍🟫など・・・)便通を要する働きがあり食事中の血糖値上昇を緩やかにします。

 💫そういう栄養素を逃さないようにしましょう

苦味を抑える方法はわたをとってしまう方法もあるけど・・・・。⤵️

苦味成分は確かにわたにも含まれていますが、苦味自体は外側の緑の部分ほどではないので

溶き卵🥚ひ足してピカタにしたり、ゴーヤーの腹の部分をくり抜いてボート上にしその中に

ハンバーグの種を仕込む(詰める)

 ハンバーグの種の中にわたを刻んで混ぜることで、肉のつなぎになりかさがまします。

油で炒めるので相性ピッタリ。。。(脂溶性ビタミンが入っているので🙆‍♂️)

 

 大人気をはくしたゴーヤーマン⤵️

 

これで美味しいゴーヤーチャンプルーを作ってね🍳

まだまだ寒暖の差がありますが3度の食事、運動🏃‍♀️、上質睡眠🛏️を心がけ

元気でいましょう♪♪

 

刺激と感覚の融合 (五感のフル活用)

五感のフル活用による刺激を取り入れた感覚マーケティングという手法を耳にしましたので

シェアしたいと思います。

人は毎日五感を通じて多くの女王方をキャッチしています。

 

例えば)

暑さ、寒さ(風の有無)涼しさを肌に感じながら生活をしている。

このさわやかな気候の4〜5月を楽しみながら心身整えてまいりたいと感じます。

 

人の感覚に訴えかけて判断や行動に影響を与えること感覚➕マーケティング=感覚マーケティンというのを日々生活に落としこみビジネスシーンでも応用して行けるといいな😊

 

⑴感覚の程よさ(ちょうどいいと感じる)

五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚👅)の刺激の強弱も考慮すべき点である。

(とある研究データより・・・)

あるショッピングセンターに🏬以下の3つの状況下で買い物をしているお客様の金額を比べてみた。

❶柑橘系の香りを売り場に広げた。🍊

❷スローテンポの音楽を売り場に流してみた。

❶❷を両方ともう売り場に演出したパターン。

 

この3つの状況でどのパターンが買い物した金額が高くなったのか?という実験🧪である。

研究結果)

香りだけを流した時だけが買い物金額が一番高くなった=こういう状況下を

最適刺激水準理論という。

ある消費者にとって強すぎず弱すぎずちょうどいいと感じられる刺激が与えられた場合最も行動に対して強い動機づけがなされる理論。

 

これは旅先を選択する時の基準によく似ている。

例1)

連休前の時期に多くの人にとっては、休暇にアフリカに行こうという提案があるとちょっと遠すぎるし、飛行時間も長いし・・・と目的意識が目的地に対しさほど強くないとそのように思いがちである。

 

だけど海外旅行に行くし、国は跨ぐんだけど行き先は台湾で🇹🇼しかも🛫飛行機1本でいけて

飛行時間も短く時差も少ない

 しかも現地で大きく移動しなくても済むように目的地は台北に絞っておこう!‼️

 

すると・・・。

海外に旅に出るのも気軽に『行く行く〜』っとなり気軽になる。刺激の強弱というのは心の負担としても軽く気軽に決めやすいところにある。。

 

あまりにも目的地が(市内〜市街地へみたいに)近郊であっても旅感覚は得にくいが、

適切な刺激は多少必要である。。

それぞれの性別や世代、趣味、趣向により個々異なるだろうが、

わたしたちがもてなす客人を想定した上でちょうどいい刺激を肌感覚(経験も通して)で模索していこう。

そんな取り組みが感覚マーケティングの手法の一つになるのではないか??

 

おもてなしするというのは人間対人間である。

もてなし側ももてなされる側もよく相手を観察し尊重する必要がある。

それぞれ想いがあって当然だからね・・・・・。無理強いせず大きな心で。

 素敵な学びである💚

オススメ書籍📚⤵️

 

ご訪問ありがとうございます