unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

旧暦12/24はウグヮンブトゥチ 御願解きの日

ハイタイ😊沖縄からunchantotaroです。

沖縄では祖先崇拝の文化が色濃く残っています。

その中の1つウグヮンブトゥチ🟰御願解きが2024年は新暦2/3節分でした。

 火の神の祀り方、ウグヮンブトゥチを記事にしたいと思います。

 

 ウグヮンブトゥチとは⁉️

旧正月🎍の年末(2024年は旧正月は2/10)に一年の祈願を請い下げる御願(ウグヮン)し旧暦の年末屋敷(家🏠)を綺麗に掃除🧹し屋敷の神様に感謝🙌後、この一年不幸事などがあればここで止める。(終わる)様願います🤲。

 

このウグヮンブトゥチの日は、地域により異なりますが、屋敷の御願(ヤシチヌウグァン)の後に行います。

 

 屋敷の御願(ヤシチヌウグヮン)

①ヒヌカン(火の神様)↔︎台所に祀る神

お仏壇を含めた(地域により異なり仏壇を除く場合あり)

家におわす6箇所の神様をぐるりと廻り一年の感謝を言葉にしながら、手を🙌合わせる。

 

②ウグヮンブトゥチ(御願解き)

ここで御願解きをします。

一年の祈願を請い下げて(ヤナカジ•シタナカジ)↔︎悪霊、悪疫を祓いのけ果報のみを迎える様にお願いします🤲

 

③ヒヌカン(火の神)に昇天の拝み

1年間ずっと屋敷の神々や天の神々との連絡係として中心になって屋敷を守ってきたヒヌカンはこの日から旧正月🎍明け1/4まで天へ里帰りするのを見守ります。(地域によっては日にちが異なる場合もあり)

 

 ウグヮンブトゥチのお供え物

⑴🍶御神酒

一対の🍶徳利の中央に盃を注いだお酒を供えます🍶

⑵お米

一対の花米(カラミハナ🟰炊いていないお米 粒)の中央に洗い米🌾、アライミハナ🟰お米を7回すすいだ物の三皿を並べる

⑶赤ウブク

赤飯や黒米など赤く炊いたご飯🍚(ウブク)を小さな器に三膳並べる。(食材で色付けする場合もあります)

⑷ウチャヌク

 餅粉で作った白餅三段を1セットとし、3セット準備して餅の下にのし(白紙を敷く)

⑸通年のお供え物

水(ミジトゥ)、塩、供え葉🍁(チャーギやクロトンなどの常緑樹の葉など)

⑹シルカビ

半紙を3枚重ね縦半分に折り、横に四等分に千切ったもの。神様へ送るお金です。

 

ウグヮンブトゥチで拝するヒラウコー(平線香🟰沖縄線香)はいつものチィタチ.ジュウグニチ(1日、十五日)の御願と同じ

タヒラ半(二枚半)日本線香。12本と3本。

 ❶最初には12本と3本

 ❷その後は3本だけを7回繋ぐ。

手を合わせて🙌

『ウートゥトゥ一、ヒヌカンガナシー』

今年初めに上げました祈願事は神々様皆様のおかげで無事に叶えることができました。ご加護ありがとうございます。

本日この一年でヒヌカンガナシーを通してお願いしてきた諸々の祈願事をここに請い下げることにします。

どうぞ屋敷の全てのヤヌカジ、シタナカジを祓い除け、押し除け果報のみを招き入れて下さい。

そして、この屋敷に住みます家族皆が👪円満で健やかに幸せに来年も暮らす事が出来ます様に。

『ミーマンティ、ウタビニスーリー(見守ってください。)』

来年も又正月明けに御願立てを御いますのでどうぞよろしくお願いします🙇

と祈願します。

 

こうして旧正月を迎えていきます。

 

沖縄文化をこれからも継承されます様に願います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

参考文献

 

 

1年間でも先祖を大切にする沖縄ではお仏壇を持っている家庭はとても行事が多いんです。

沖縄線香⬇️

 

 

関連記事⬇️

行事のことも不定期に記事にしていますので良かったら読んでください。

沖縄文化に興味を持って下さりありがとうございます😊

unchantotaro.hatenablog.com