unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

ラベンダーの香り🌼

 

わたしは近年お香にハマっていてラベンダーの香りも大好きな香りの一つです。

ラベンダーは一般的に5〜7月に開花するお花です。(中には4月から咲く花もあります)

茎をまっすぐ上に伸ばしその先端に小さな稲穂のようにつける可憐なお花としてメジャーなお花でございます。

 昼間は薄い紫、濃い紫、しろ、緑のラベンダーがあるのに驚きました🫢。

わたしのイメージでは薄い紫というイメージが強かったので・・・・。

香りもとてもいいですね♪気持ちが上がります⤴️心をリラックスさせてくれる効果もありま

 

ラベンダー ラバンジン グロッソ 3.5号ロングポット苗【品種で選べるハーブ苗/10.5cmロングポット/1個売り】学名:Lavandula x intermedia/シソ科ラバンデュラ属/耐寒性小低木●花付きがよく、花穂全体が紫色になる、とても美しいラベンダーです。香りが強めなのも嬉しい品種です。オイルを作り出すラベンダーの中では第1級品で、香料やドライフラワー向きの品種。耐暑性・耐寒性があり、生育旺盛ですので、初心者にも育てやすいです。【※出荷タイミングにより、苗の大きさは多少大きくなったり小さくなったりしますが、生育に問題が無い苗を選んで出荷します。植物ですので多少の葉傷み等がある場合もございますが、あらかじめ、ご了承下さい】

ラベンダー ラバンジン グロッソ 3.5号ロングポット苗【品種で選べるハーブ苗/10.5cmロングポット/1個売り】学名:Lavandula x intermedia/シソ科ラバンデュラ属/耐寒性小低木●花付きがよく、花穂全体が紫色になる、とても美しいラベンダーです。香りが強めなのも嬉しい品種です。オイルを作り出すラベンダーの中では第1級品で、香料やドライフラワー向きの品種。耐暑性・耐寒性があり、生育旺盛ですので、初心者にも育てやすいです。【※出荷タイミングにより、苗の大きさは多少大きくなったり小さくなったりしますが、生育に問題が無い苗を選んで出荷します。植物ですので多少の葉傷み等がある場合もございますが、あらかじめ、ご了承下さい】

  • ITANSE
Amazon

 

 ラベンダーの特徴

シソ科、ラヴァンドラ族の半木本性植物。半耐寒性の小低木である。

伝統的にローマ、ギリシャ、アラビア、ヨーロッパなどで薬や調理に利用され芳香植物として

🪴香りが活用されている。

主にフローラルの香りが特徴的でヨーロッパでは『ハーブの女王』として古くから盛んに栽培されました。

 ハーブ湯の足湯などで身体を温めるのもいいですね🦶

 ヨーロッパでも広い庭から摘み取りお風呂に浮かべたり🛀サシュという袋に入れて衣類の

香りつけをしたり日常でも利用されている。

 

ラベンダーの花を🌸蒸留して得られた精油はアロマテラピーでは万能の精油として人気がある。

一般的には🌼

リラックス、精神安定などにいい精油と言われていていて近年ではルームフレグランスとして

わたしを含め日常に取り入れる人おやデンタルクリニックで歯の🦷オプションとして使われるなど様々な活用がされている。

 6〜7月にかけて北海道の富良野ではのが一面に広がるラベンダー畑が観光スポットである。(白いラベンダーも初夏にはいい香りを放ちます。)

 良いですね😊生花はエネルギーをもらえます。

オススメアイテム⏬

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 心が元気になるといいな😊💫

読者登録お願いします🤲🤲🤲