unchantotaro blog💫心が元気になるといいな☺️

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

グルテンフリーにすると???スポーツ栄養コラム

今回のテーマは

 グルテンです。

パン、ケーキ、お菓子に多く含まれていますね。製造工程を辿ると小麦の繋ぎに使われています。何も身体に悪いわけでなく取りすぎないようにすると、健康増進に効果があるのでは・・

というお話ですね。小麦、大麦、ライ麦など穀物の皮の中にあり胚芽や胚乳部分からタンパク生成されるから。

 タンパク質の1種なんですね、

おうどん、菓子類(パンなど)が形がまとまるのもグルテンが水と合わさるから・・・。

沖縄の麩チャンプルーやお味噌汁に使う乾燥された具材などにも入っています。

 なんと・・毎日使う歯磨き粉にも入っているのは自分はビックリ😲でしたね❗️❗️

 でも好きな食品に多く入っていて生活には切っても切り離せない存在ですね。

パン、ケーキ、お菓子(ビスケット、パイなど) 麺類(パスタ、うどん、ラーメン)粉物(お好み焼き、たこ焼き、イカ焼き)、ピザ系、揚げ物衣、お酒(ビール、発泡酒、麦焼酎)など

 肉まんや餃子、春巻きの皮やカレーシチュウのルウ・・・

 

最近、グルテンフリーの食品を選ぶ方も少なくありません!

ヨガインストラクターやアクアビクス、エアロビクスinstructorなど有酸素運動系、(人に見られる仕事)の方は集中力やパワーが命ですから体型維持も含め意識、高いですよ〜。

食物アレルギーのある方は自分の

体質に見合ったグルテンフリーをおすすめします。

タンパク質は普段の生活でもスポーツ栄養学でも体のコンディションを整える栄養として

欠かすことはできません。

近年、グルテンをいろんな食品に置き換えて摂取する献立が見直されていますね。

 麺類(パスタやうどんを)カロリーオフのビーフン、糸こんにゃく、ビーフン、フォーなどに変えてみたりとお菓子作りなどには、

カロリーオフや全粒粉を選ぶなど、おからパウダーなども繋ぎで使ってみるのも1つの方法になるのでは?と思います。

 料理にあまり時間を使いたくない・・でもグルテンを控えたいという方は、

商品のパッケージなどをよく見た上で上記のグルテンOFFやフリー、全粒粉のパンや食品を選んでみましょう!

 今はグルテンフリーのレストランやカフェも☕️🍰大人気です。webで探してみましょう!

 

 グルテンを控えた生活で1週間チャレンジをしてみると・・・?🤔

寝付きもいいし、スッキリ起きられる。(早寝早起きになった)、3度の食事が規則正しく食べられるようになった。

集中力や、モチベーションが上がった・・・など

無理なく、食事を切り替えられるのでファスティングのように集中的じゃなく、おやつ類から

切り替えてみたり、パンやお菓子類の量を減らしてみるなどスモールステップでやってみると

面白い。

 なんでも(小さなことでも)楽しんでチャレンジできる。そんな文化でunchantotaro blog

では発信したいと思いますね。

 

 ご訪問ありがとうございます☺️

https://www.unchantotaro.com  心が元気になるといいな

HPでも栄養学コラム、コミュニケーション講座を発信しています。

無料配信です。ぜひ、年末年始のお休みや時間の合間に読んでみてみて下さいね。

何かご質問があったらHPお問い合わせやコメントからでも構いません。

お待ちしています。