unchantotaro blog💫 スポーツコーチ 心が元気になるといいな コーチング☺️

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

プロテイン(たんぱく質)の摂取の大切さ😉

スポーツ栄養学講座
 スポーツ前後のプロテインの摂取の大切さ 🤗

最近のプロテインは味も飲みやすく、手軽にタンパク質,ビタミンなど身体に必要な栄養がが摂れて良いですね!

    • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 

 

ひとが生きていくにはプロテイン(タンパク質)摂取は欠かせませんね。

 今回はBODY BILLDERを目指すためやかなりの激しいスポーツをするための体つくり、筋肉増強のためでなく、

生涯スポーツ(バトミントン、ウオーキング、グランドゴルフ、水泳などなど)

大人になってから始めたスポーツをより健康に楽しめるように

 プロテインの摂取を始め、スポーツ前後の捕食の仕方を自分の知っていることを記事にしたいと思います。

  まずは、『体を活発に動かす朝、しっかり朝食をとりましょう!』

栄養学の基本ですが、食べてコンディションを整える。

1.食事(栄養)

2.睡眠

3.ストレッチ

   タンパク質は朝是非、取りましょう! 

タンパク質(動物性たんぱく質と植物性タンパク質の2種類ありますが)・・・・穀物、肉、魚、豆腐、豆類、きな粉、卵、ヨーグルト、乳製品などなどお食事からも取れますが手軽に摂れてて補えるのがプロテインなんですね。

 🤔摂取のタイミングはいつが良い?!

 ここからは、部活(運動系)をする小学校高学年以上対象になります。☺️ご参考ください

朝は(筋肉の回復前に飲む)
夜は 就寝する30分〜1時間を目安としてプロテインを飲む!(マッスルプロなどがおすすめです)

最近のプロテインはすごく手軽で飲みやすいものが多いですね😉

  他、上記にプロテイン飲料のおすすめをリンクで貼り付けています。ご参考下さい。

   『※就寝直前の摂取は胃や腸の負担になるため避けましょう!』😃

     プロテインは摂取後、じわじわきく!

 ここからはスポーツ現場でよくある質問の内容を解説します!

・朝は体の中から水分や栄養素などが枯渇してしまっている状態なんです!

(起きがけは特に脱水症状に注意しましょう。)

・筋肉を大きくする役割を持つタンパク質も、同じく欠乏状態であるので筋肉回復前の摂取をおすすめしたいわけです。

 

 睡眠中にタンパク質を利用して体の修復を行なっています。

 筋肉の痛みや体の疲れが朝起きると、スッとなくなっている経験ってありませんか?

    それは成長ホルモンやタンパク質のおかげなんです。

 だから、朝起きるとタンパク質は体内からなくなっているというわけです。

 

 人の体は常に、食事等で栄養素を吸収して、要らないものを排出しています。(デトックスしています)

    デトックスは 特に夜、睡眠時体が休まっているときに行っています。

 (補食するなら?!)

 スポーツの強度にもよりますが、成長期のお子様の補食にスポーツ前後は

特にバナナやおにぎりなどが適しています。⬅️手軽に摂れてオススメ!

 活動前に食べるのに適しているのは、おにぎりの他にパスタ(スパゲティ)やうどんの炭水化物は

は活動時のエネルギーに素早く変えることができます。

 補食に関していうと、スポーツジュニア選手以外にも、生涯スポーツを楽しむ方にも当てはまりますね。

 スポーツが終わってすぐ食べると、吸収スピードが気になる方はスポーツが終わって

30分くらいの間に低糖ヨーグルトにフルーツグラノーラを入れて食べると

タンパク質がカルシウムは脂肪を排出するので筋肉が生成されやすい。

脂肪燃焼の有酸素運動をした人はおすすめ!(スポーツ後のご褒美に・・・)

 代謝をよくするにはビタミンDとカルシウム!

ビタミン Dはカルシウムの吸収をよくするので、腸の働きも良く体調を整える働きがあります。

 

スポーツをするには健康は欠かせませんね。楽しく身体のコンディショニングをしスポーツを取り入れていきましょうね。

 

これからもスポーツ栄養講座をblogに楽しく載せますので

読者登録やフォローもお願いしますね!

 

HP も始めました。blog掲載中!

励ましのコメント、応援メッセージありがとうございます😇

心が元気になるといいな⏬ リンクはこちら

https://www.unchantotaro.com.

 

twitter @unchantomiichanでもシェアしてます!

 

 

https://amazon.to/2GAQxox

便利で重宝してます。

 

 

 

 

体がぽかぽかして冷えを克服できそうです。     そんなにたくさんたくさんん飲まなくても毎日続けたら良いですね