unchantotaro blog💫心が元気になるといいな☺️

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

天動説〜地動説へ🚀 ①

昨今火星探査車が月面に到着し、月からの息使いが伝わるようになりましたね。

身近になりつつある宇宙を紐解きましょう!

土星探査機 カッシーニが見た、太陽系の謎

山上でキャンプしたり、自然が多く残る場所では夜空の星を見上げると無限に広がる

星がある。

夜空が古代文明に与えた事がよくわかる。下から夜空をよく見るとしばらく観察すると回っているように見えます=天動説

何千年もの間、宇宙の中心だと思っていたと言う事。

宇宙のことをよく知らないと全てが自分のいるところが中心で回っていると思うのも無理のないことかもしれません。

 

 予想もつかない惑星が数々いる。

惑星(惑う星)星を数ヶ月間観察すると星と星の間を行ったり来たりしている。

惑星の星の語源は惑う星なんですね。

惑星は逆行と言う動きをすると言われています。

 火星を数ヶ月間ずっと観察していると星座を形作る恒星ではなく星座をかたい作る恒星ではなく

彷徨っている星というわけです。🌟

天動説では説明が簡単につかない動きをしています🌠

火星を1周ずつ数ヶ月撮影するとある方向で真っ直ぐに(まがり)逆行し次第に元の方向に順行していく。

  なぜそんな動きをするのかという答えが出たのが宇宙の中心は太陽で地球も

他の惑星と同じでその周りを回っているというのが地動説だということ。

地動説は、今ではとてもメジャーなお話ですが

火星の動きも少し🤏ですが合点がいく。

 

今から400年前にはもう太陽系の中心は太陽があると分かっていた。太陽系を上から見下ろすと惑星は反時計回りに回っていて地球は太陽より近いので公転速度が火星より早い。

そのため地球が火星を追い越すときがあり人の肉眼では火星の奇妙な順行運動が見える。

火星が逆行して見えるのは地球の裏側が火星を追い越す時地球🌏が枷を追い越してしまう時火星は順行し始める。

地球は宇宙の中心ではなく太陽の周りを回っているそれがわかると面白い🤣🪐

これからの未来次世代に向けて宇宙への期待は高まります。

                          参考文献 学研 move より

 

ご訪問ありがとうございます😊

https://www.unchantotaro.com  心が元気になるといいな

HPから順次更新しています⤴️

身近になった宇宙などを発信してます。心理学、脳科学観点研究中🧪

コメント(フィードバック)、HPよりご質問お待ちしてま=す。