unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

半導体産業支援策について考えよう🤔

世界的な半導体不足が続く中、政府は工場の新たな建設に補助金を出したり

人材育成に向けて高専(国立高等専門学校)に新コースを開設するなど半導体産業に対して

具体的支援に乗り出す。

 国を挙げての大プロジェクトになっている。

 

今回のテーマ 『半導体産業支援策について』考えようと思います。

1)半導体不足の背景

新型コロナ禍の影響は大きい。

2020年には2月以降から工場関係🏭が危機を感じ途端にロックダウン(閉鎖)していた。

そのため労働者も半導体を作ることができなかった。それが2021年まで及んでしまった。

2021年時点では、2022年中頃までにいは復旧しているだろうという見方が強かったが

2022年に入り一〜3月ごろを調査したところ、2022年いっぱいかかる見通しになった。

これはロシア・ウクライナの内戦の影響も大きい。

 目処が立ちにく状況である。😓

半導体を作る中で光を当てる。録音機に使うネオンがウクライナで製造され70%以上のシェアを占める。

 この1ヶ月以上、戦争が続き🪖終了の見通しが未だ立っていな状況なので半導体不足は

 しばらく続くのではないか・・・??と感じる。

(半導体とは)

『産業の米』と呼ばれるほど、車・ゲーム機、家電などあらゆるものに使用されている。

 それほど大切で今や心臓部である。

経済安全保障の観点からも安定的な確保が必要であるが、コロナによる供給政策に加え

ウクライナ危機に伴うサプライチェーンによる混乱に拍車がかかっていてダブルパンチに✊

なっている。

⑵産業にとって重要な半導体であるが政府支援策はのポイントとは?

1)この法律によって国からの補助金がある。

2)高専での人材育成と研究を続ける教育の環境づくり。

 

今まで半導体の研究製造を行ってきた人たちが定年を迎えている。

製造する人の退職者が増加した。

これから繋ぐのが未来にバトンタッチすることである。

退職者が増えたのは半導体の製造を縮小したり製造をやめてしまう背景があったから。

そうするとエンジニアのモチベーションも下がり続けエンジニア🧑‍💻自身が存在価値を考える

ほどであった。

このような背景があって半導体製造を継承できるエンジニアが減ったが・・・。

一部に定年を迎えても半導体の製造の後進の指導をしている人たちもいる。

🧑‍💻半導体を学んでいると世界に通用する。

世界が成長しているから半導体を学んでいたら、世界で活躍の場がある。

 

 国から補助金が出るようだ。😊

政府は2021年から半導体の確保に早速動き出している。

国内の半導体の向上を新設する場合、工事費用を最大半額を補助する支援策を成立させた。

条件としては?

10年以上継続的な生産需給逼迫した場合に増産するのが条件である。

この補助金大1号になるとみられているのが台湾のDSMC🇹🇼がSONYと合併で熊本に作る

新工場🏭である。

 

 自動車部品メーカー(DENSO)も出費して投資額は一兆円にもなると言われるほど凄い!

審査を通れば最大が半額税金(5千億円)から補助されることになるであろう。

かつて半導体といえば日本のお家芸だったわけであるが海外企業に大枚を叩いて

お越しいただかないといけないという現実は残酷であるが・・・。

 

 この熊本工場🏭で製作する半導体というのは、最新鋭というわけでもないようだということは型落ちの半導体工場に巨額の税金を投じることに『それってどうよ??』と疑問wp投げかけている人もいれば別に型落ちであろうが実つぁい問題需要が供給に落ち着いていないんだから、経済安保も考えたら、国の誘致意が必要であるとの主張もある。

多額の税金を投じて半導体向上を建設する以上は単にその建物を建築士と終わりというのではなく、貪欲に技術を吸い上げて人の育成に力を注ぐのが最善策である。

 政府は全国の国立高専に半導体のコースを求める方針を手始めに、

今回熊本も含め誘致する他6件の高専で半導体の専門技術を学ぶ。

 

(半導体の専門技術を)学べるようにするということ。

九州ではTMSCの合併会社のSONY系の半導体企業も参加する『参画かんの協同組織、九州半導体人材育成などコンソーシアムというものも立ち上がった。

こういった『人』への投資に今後期待したい。

 

半導体が不足しているのは、日本に限ったことではなく世界中の大きな問題であり、

今回はあくまで、日本製の半導体である。

これが日本で🇯🇵普及するとまず日本で浸透し世界にもこの半導体が出るのが、

一方私たちの日頃使っているものは海外製品が多いので今や日本の半導体が(少ないが)使われていないのか?

 そんなことが気になる点も多い。

今後はこの補助金制度を利用し半導体を生産する会社が増えるのを願いたいが

❶日本が逼迫した時に優先的に日本に回してくれるなどの条件をつけながらやっていく。

❷最近、世界的な半導体不足に漬け込むような偽造半導体というのが国内に流通しているようでそこは警戒したい。

例えば)

中古家電や廃家電から取り出した半導体を加工したり型番を変えたりしている可能性もあるので正規ルートで確保できないから他のルートで探そうとしている業者は要注意である‼️

 

純粋な日本製の半導体製造は今後楽しみである。

ご訪問ありがとうございます😊

 

 

今回の図書 

 

半導体を学ぼう

⤴️とってもわかりやすいよ

湿度の高い場所や、ペットとお住まいの方にはおすすめ😊。詳しくはこちら⤴️💁‍♀️