unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

🎄クリスマスリースの由来🎅

日本でもクリスマス前になると街もあちこちでイルミネーションと共にリースを

玄関先に飾るのをよく見かけるようになりました。

最近ではいろんな可愛いデザインやハンドメイドのものも多いですね。

今回はクリスマスリースのルーツや飾る素材やその時期などを記事にしたいと思います。

 海外に目を向けると🌍

これにはキリスト圏ではごく当たり前の🎄クリスマスリースなんですが3つの大きな理由があって飾られているようです。

①玄関先に飾ることで家の中の『魔除け』に使われる。←家を守る。

②リースには収穫したリンゴや葡萄などがあしらわれており収穫を感謝し来年の豊作を願って飾る。

③新年を迎えるにあたり幸福を願う意味がある。(本来新年まで飾ります)

 日本で言うしめ縄飾りと似ている役割を担っています。

そのような意味でクリスマスリースを飾ります。

f:id:unchantotaro:20211222173706j:plain

クリスマスリースは形状が丸い輪の形をしているのは終わりなき永遠の愛をモチーフにしています。

わたしたち日本人はクリスマスリースを玄関に何気な〜く飾っていたのかもしれませんね。

 

 クリスマスリースにはツリーおなじみのもみの木🎄小枝を使います。

 もみは抗菌や浄化の作用があると言われていているんです。

また、モミの精油、アロマオイルは風邪予防、リラックス効果の働きも期待できます。

玄関や寝室に飾ってクリスマスを楽し見ながら生活にも役立てるそんなクリスマスリースを飾り楽しみましょう🎄

 

 木材の材質は浄化作用のあるモミの小枝がおすすめですね。

 

 では素敵なクリスマスを🎄

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします。

facebook Unchantotaro Tami やTwitter@でも発信してます。

ご覧くださいね。

 

 

<a "">