unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

あなたのオーラ☺️どんなオーラ⁉️

 みなさんご機嫌さんです。

 ビジネスシーンで重要なのはよく第一印象だと言われますね😊

今回はパフォーマンス、心理学者の第一人者である、多くのビジネスリーダーの👩‍💼

指導に携わった 佐藤綾子氏の著書をもとに『オーラについて』考え記事にしたいと存じます。

 (著書 PR⬇️)

1秒オーラ☝️ 今回の参照図書⬇️

こちらからも購入可能ですよ🉑

 

佐藤氏によると出逢った最初の1秒で人の印象が決まってしまうそうです。

まだ相手のことをよく知らない段階なのに何とな〜く(その相手に対し)快、不快を🥴

何と無く感じがち・・・・・。😖(そんなこともあるよね)

 

佐藤氏はこの現象を『1秒オーラ』と表現している。・・・行為はなぜ発生するのか??

この研究によると1秒で形成された印象はその後中々覆らない・・・。

 

☺️1秒オーラについて

相手に近づく際の一瞬ですでに第一印象を形成されている。

第一印象は『顔』ではなく近づくときにすでに第一印象形成は始まっていることになる。

 1️⃣姿勢

その場合重要なのが姿勢である。表現は見えなくても胸を貼って颯爽と歩く人は自信と余裕

がある人に見える。

そして立つときは両肩の足同じ位体重を乗せることに意識し

男性は60cm以上

女性は50cm以上 の歩幅でまっすぐ堂々と歩くよう意識するといいようですよ。🚶

 

 

 2️⃣アイコンタクト👀

出逢って最初の挨拶の様なイメージですね。

相手の目をじっと見つめられるというのは自信の表れである。

しかし、ジッと見つめられるがジロジロになってしまい、相手に不快感や威圧感を与えてしまう。

 ・相手のことを見られることに苦手意識の大きい人もいる。

 相手の目を見るのが苦手という人は鏡に向かって顔全体を見つめる練習をしてみよう。

 あまり見つめすぎると相手も戸惑う場合がある・・。

(👀視線の置き方)

・黒目の真ん中(瞳)では無く目尻の三角形をほんわりと見つめるのがいい。

そして会話中のアイコンタクトの長さ、1分あたり32秒位が理想である。

 

こういった姿勢や目線以外でも『1秒オーラ』を身につけるには内面の意識が大事である。

文章引用)

一流の人は自分だけではなく、仲間の為、会社の為という高い意識を持っていて

それがオーラを輝かせるといっている。

 

 因みにドイツの理論生物物理学者であるフィリッツアルバート ホップ博士👩‍🎓は

 1997年の論文で意識とは『光』であると発表している。

 人は意識という光・小さな粒子を発信していてその情報をキャッチした人が『オーラ』と

 読んでいるのではないか?という考えがある(これはほんの一諸である)

 

物理学的な観点からみると👀オーラもこの様に解説される興味深い。

 

さあどんな1秒オーラを抱いているのかな??

姿勢の保ち方や目線の向け方だけでなく、あなたの強い信念や意識をどこかに

忘れいないかな〜〜〜??

 わたし自身見直してみたいと思いますね。。。

 

ご訪問ありがとうございます😊

Unchantotaro blog 心が元気になると良いな🤗

読者登録お願いします。

Instagram、facebook、X(旧Twitter@)でもシェアしていますよ。

フォローしてね👍