unchantotaro taami blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

カリスマ性の在り方🥰

こんにちは🤗

今回のテーマ『カリスマ性です😎』

 

カリスマとは

人を惹きつける(魅了することができる)並々ならぬ能力の持ち主のことである。

このカリスマ性というのは天性のもので生まれつき持っているものだと思う。

 ところが・・・・🤔リーダーシップの世界的権威のあるジョンシー・マクスエル氏は

『人の上に立つために本当に必要に大切なこと』

というのは著書を出筆しています。

カリスマ性というのは努力次第で高めることができると主張。

ちなみにマクスエル氏によるとカリスマ性を習得するためにとるべき行動と避けるべき行動についてまとめてみました。

オススメ図書📚

 

とるべき行動

①焦点を変える。

焦点を変えるため、今日から数週間まず人々と自分がどう関わっているか?を(自身を)観察する。

人と話す時、自分が話すことのうちどの程度まで自分のことに集中しているのかを見極める。

自分のことより相手のことに焦点をあてる様会話のバランスを考えてみよう。

 よく『自分が自分が・・・』といいがち。。。そうではなく常に焦点を当てて相手から話を引き出す。

②第一印象を良くしましょう。

初対面の人に会う時いい印象を与える様最善を尽くしましょう

例)相手の名前を覚える。

  相手の興味や関心に焦点を合わせる。

  肯定的に接する。

因みにマクスウェル氏によると一番大切なことは相手を10点満点の人間だとみなして接すること。

そしてそれが毎日続けていくことができて毎日出来たらあなたのカリスマ性に磨きがかかる。

 ※相手に完璧を求めるのではなく、リスペクトするということが大事である。

③自分を分かち合う。

あなたの持っている有益な情報を分かち合うことは長期的な目標である。

今年あなたと出会う五人が意義深い経験をするのを手伝う。

家族でもいいし部下や友人でもいい。彼らが生活と仕事で成長するのを助けるための材料を提供しあなたの人生の旅を分かち合う。

 🌟出来そうなようで壮大である。

ここからは避けるべき要素です。5POINT

❶プライド

自分が他人より優れていると思っているリーダーに廃ろうとしている人はいない。

要らぬプライドは脱ぎ捨てよう‼️

とるべき行動の③と合い通じるところがある。

自分のためにではなく誰かのために汗をかくことが大事。。。

(ある意味骨惜しみしない)

❷不安

あなたが自分に不安を抱いているのなら、周囲の人々もあなたに不安を抱く様になる。

『自己肯定感』高くもつ努力をしましょう🤗

❸不機嫌な態度

腫れ物に触る様に接する様になる。(周囲こんな人がいたら迷惑‼️)

人はあなたに何も期待しなくなる。

できるだけ機嫌よく接しましょう。(不機嫌だとその相手に対し何も言えなくなる。)

❹完璧主義(完全主義者)

人々がより優れたものを目指すことは尊重しますが非現実的な期待にはそっぽをむく。

完璧を目指すことは大切なことではあるが。。。。

 人に完璧を求めるのは良くないです‼️‼️‼️

目指すのは良いけど完璧だけを求めるのはやめよう。よくないですよ😓

❺冷笑癖

さげすみ笑うこと。嘲笑うこと。

冷ややかに笑う癖ありませんか?物事の肯定的な面ではなく否定的な面ばかり見ていると誰も相手にしません。

否定的な面(部分)よりも良い面(肯定的)を見る様心がけましょう。

『カリスマ性を習得するための取りたい行動と避けたい行動 選』より参照

人間等身大が一番ですね。

プロ意識が高いのは素晴らしい事だとUnchantotaro は思います。だからといって無理をし自分から他者に承認を求めるのはどんなものでしょう。

人を惹きつける力は、内面から湧き上がってくるものでもあると思いますよ♪

内面を磨き、自分らしさを出していきましょう。

誰もが持っているものです。

 今日も現場で頑張ります🥰

 

ご訪問ありがとうございます♪