unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

ごきげん🤗で居られること

虚しさをふと感じたら・・・・どんなふうに解放しますか??

このコロナ禍で先日も沖縄県では2週間は徹底して出歩かないで! 県を跨がないで‼️とSTAY HOMEの徹底を呼びかけています。 県も政府も手詰まり感満載だが、 最終的には、国がどうこうよりも自主規制を徹底していくのが賢明なような気がします。 今は旅行✈️に…

自分の心の中でもきちんと線引きできてるかな??

話していて少し仲良くなって話せるようになったからと言って、 何でも言ってもいいわけじゃないし、人に対する態度も横柄な態度で挑んでいいわけじゃない。 仲良くなって気心しれたからこそ『親しき仲にも礼儀あり』 親しくしてくれてありがとうね いつも手…

幸福は人生の最大の目的になるのではないか?

『人生の目的は自ら幸福感を体験すること‼️』自分の在り方、自分の心のケア、エネルギーにバランスを取り戻すにはのヒントを掘り下げてみようと思います。 まずは自分の心をご機嫌にする。満たしてあげる。 これができると、自然と周囲の考えを尊重し周囲を…

脳は🧠何をみているのか?を考えよう。

今回は自分の在り方、自分の行動(行いの在り方)、信念・・について考えてみたいと思います。 物事を考えることって、常に誰しも行っていると思います。 何も考えないで行動してしまうと、行き当たりばったりの行動になります。 自分にそんな扱いをすると、…

暑い夏を過ごす日々🧊

梅雨明けして、日中はお日様が高く上がっています。 32〜33℃の日々。陽射しが痛いくらいです。 海に行ってビーチで足を浸したいと思う日々です。 今は緊急事態宣言中につきビーチは⛱遊泳禁止です。 そのため、早くコロナ収束、緊急事態宣言を待ちわびる暑い…

2021年も半分が過ぎましたね〜🤗

今年もコロナ禍から始まり、1〜3月までは大忙しの中過ぎて行った日々。 今年度始まってからも、今年の『辛丑』なかなか一筋縄ではいかないな〜と 感じる日々でした。 みなさんはいかがですか? このコロナ禍はわたしはやっと自分の心を向き合うことができた…

周囲に思いやりを持って接していますか??

思いやりを持って接してみよう! 人への思いやり、動物に対する思いやり・・・・。思いやりって言葉でわかっているけど本当に周囲を思いやれているのかなあ? 相手はどんな気持ちでこんなことを言っているのかな? 人の事を人の立場に立って考えてみる。 そ…

自分を元気付ける方法はなんだろう?🤗

このコロナ禍をきっかけに少し塞ぎ気味になっていたり、モチベーションが下がっている時に自分を励ます方法は何だろう?と考えてみました。 ・自分を甘やかす。 1日、ゆっくり何もしないで過ごす。 好きなものを食べる。好きな景色を見る・・・。 好きなDVD…

相手を名前で呼ぶ大切さ🤗

みなさんは、ご家族、パートナーなど親しい人をお名前で呼び合っていますか? 今回は名前で呼び合う大切さを記事にしましょう。 互いをなめで呼ぶとすごく親しみが湧く。(距離が近くなる) 愛情が湧く❤️‍ 絆がより強くなる・・・とても良いことだと思います…

家事代行サービスを上手に使うには😉

最近、お掃除サービスや家事代行サービスの幅が広がりつつありますね 日常的な家事を代わりに行ってくれるのがこの家事代行サービス。 今後その市場は大きくなり続けていくような感じがします。 家事代行サービスは今人気があるのか?どんなサービスで今後広…

リノベーション プロジェクトを考えよう🤗

昨今、SDGS 国連が掲げる17の目標 身近なものはフードロス、リサイクル、エコ問題、環境問題の取り組み、ジェンダーの尊重、リノベーションプロジェクトなど(日本では全国から職人さんを集めて育てる活動も増えてきていますね) 今回はそれに関連する活動の…

孤独についてみましょう😉

以前、孤独は時にはいいもんだ❗️ということを記事にしました。 昨今、新型コロナウイルスの影響も相まって、科学的観点から考察すると 深刻なコロナ流行における健康リスクになるという指摘もあるようです。 新型コロナの影響でリモートワークやソーシャルデ…

集中力UPにどんな事を取り入れると良いですか?

今回のテーマ お仕事の合間、ちょっと休憩するときや集中力が途切れた時って 皆さんはどんなことをとり入れていますか??? わたしは最近、犬の写真を見て癒されていました。 でもTwitterやInstagram、facebookに可愛い動物の動画がアップ されているのをよ…

今月は母の日月間ですね。🌼💐

今月母の日月間です。 お母さんありがとう わたしのお母さんになった日、そしてわたしを産む時どんなことを感じたのかな? わたしのお誕生日はもう少し先だけどね・・・。 母はわたしを産んだ時は33歳。 実年齢と意識年齢を当てはめても元気な母だった。 母…

子育てコラム👶 コロナ禍におけるストレスとどのように向き合っていますか?

コロナ禍になって2年目突入しましたね。 パパさんママさんの在宅勤務、子供の自宅待機におけるお子さんへの食事などのお世話、そして金銭的なお悩み。 それがストレスとなりイライラになりフラストレーションが子どもへの暴言、暴力に発展することもあり得る…

自分にご褒美をあげましょう!

自分で自分に褒めてあげたい。 マラソンの大会後、有森裕子氏はこんなふうにインタビューに答えていました。 このインタビュー見聞きした時は、私にはこの意味がわかりませんでした。 しかし今大人になって自分の心を見るようになってからとても大切なことな…