unchantotaro blog💫心が元気になるといいな☺️

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

執着している物・事はありますか?

今回は『執着とは?』がテーマです。

執着とは?

そのことばかり心に思い忘れられない事。

ある物・事に強く惹かれ深く思い込んでどうしても忘れることができないこと。

 いろんなシーンで執着心というのが働いているのかな?と感じますが

皆さんは執着心からなかなか心が解くことができなかった経験はありませんか?

 好きな人のことを思い、距離が近づけば近づくほどその人に執着してしまっていた。

 大切に愛用しているもの、以前は大切にして飾っていたもの、愛着があって古くなっても

 置いていて、出すことすらしない。最終的にはどこにしまい込んだのかも思い出せない物があるという経験って誰にでも大小関わらずあるのかな?

 これは、完全に執着心が占領していますね。

 

 😀その人や物に対して、出逢った時と同じ気持ちで入れる人?✋?

なかなか出逢った時と同じ気持ちで居続けるのってとても難しいと思います。

1人の人とも同じような付き合い方をしていたら、どんな純粋な人でも飽きてきますね。

相手のいい部分ばかりが見えるわけではないからです。

視点を変えていると、いろいろ人間関係も変わり、時間が経つといろんな人に出逢って

自分に合う人が出てきて今まで出逢ったことのない、

異なったタイプの人たちに出会えた!!新鮮な風が自分に吹いて幸せですね。

 

 ビジネスシーンで言うなら😙

 今までの感覚と違ったものを見つけて

その人たち相手にお金儲けした方が自分が楽しいんでお金儲けできたりしたら、

『別に今手掛けている(金儲けの仕方に)執着しなくてもいい』って。

 今までの仕事をそんな気持ちや態度で手放す覚悟って、自分だったらできませんねƪ(˘⌣˘)ʃ

かなり今までに頼ってくれた先方のクライアントさんに対して理不尽な行動ですね。

あからさまにそんな儲け方しているならば・・・?!

 

 最近、目にした事例です。

ビジネスシーンで2年程度、お仕事の顧客として(Aさんから)

仕事を請け負って(報酬を得ていた)、事業主さんの例です。

(自分のお見受けした観点でお話しをします。)

事業が少し、軌道に乗りかけてきて自分の企画したプロジェクトで集客できるようになった!

 やった〜!やるぞ〜😻

 そこで大切なのはスケジュール管理なんですね〜ƪ(˘⌣˘)ʃ。

今までの顧客への仕事より、後で集客できたお客さんを優先し、

今まで扱っていた小さなお仕事を断ち切ってしまったのです。

 スケジュール管理ができておらず、今まではこの小さな仕事を収入元にしていたけれど、代わりのものができたら

手放してもいい状態にしてしまった。そんな風に取られかねない事です。

きっと、以前から依頼されていたAさんも含めそんな事をされたお客さん側の立場も、大変だったと思います。

お客さん側も執着心が多少なりともあったと思います。それほど信頼していたはずですから・・・😂

 執着心とは、こうやって会社の収益に繋がったり、顧客への構築してきた信頼をも失う結果になったりします。もちろん信頼は1人の力ではありません。コミュニケーションと同じ相手あっての物です。

 この事業主さんを恐ろしくも思えましたし、一方的な視点だとも感じます。

収益が絡むとこんな状況を招くんだと、自分はこのことで学びました。

また、いろんな価値観がある物だと・・・・😭

人はいろんな感情が湧くのは自由だと思います。

しかし、お客さんの立場(目線)にフォーカスすると、

事業主さん側から、自分の仕事の都合で(顧客へ)約束していた時間変更を度々申し出られて、キャンセル、ドタキャン・・・何があったの??急に?ですね。

顧客として依頼していたわけですし、その人を信じこんで(執着)契約していたはず。

顧客側がたとえ依存心が絡んでいたとしても・・・・??

 

その事業主さんが、自分の都合で動いてくれる客だと思う気持ちが

事業主さんの一方的な態度に結びついたのかもしれないとも感じます。

 顧客の心を考えると、(依頼主さんがたとえその事業主さんに頼って仕事を任せていたとすると・・・)儲け話も大事だけど、1度扱っていた、手掛けたものに対する責任は

多少感じるべきですね。(案件を手放す、手放さないは自由ですけど、顧客に迷惑をかけるのはいいことではない)

 この事業主さんはそんな結果を残したら会社の名折れになるんじゃないかと思いますね。

 少し、この事業主さんは感情的な方法だと思いますよ。いくらなんでも極端すぎる。

 

 人であるなら特に、物や、ボロギレのように捨てることはできません!

 心があるから。。。

 もし異なった仕事を手掛けたいだから、『今までの仕事にけりを付けたい。手放したい。』

 そう思うのなら相手あることです、一方的な感情に囚われず人間同士です。話し合いの場を持ちましょう。

 相談しましょう。相手と向き合って初めて信頼関係構築ができるんです。

 当たらず障らずで金儲けしようとしても長続きはしないし、一生変わらぬままです。

 あと自分にできない案件は請け負う必要はないと思います。

 逆に、仕事を請け負って顧客を良い方向へみちびくどころか状態や

関係悪化させるだけだとひしひしと感じました。

  

 執着しているものって考えると・・・?(家の中のもの、自分の部屋編😊)

家の中にある何気ないものかな、本、衣類、CD、 DVD、食器類、人からもらったもの・・・

なかなか捨て難いものもあります。

大切にしまい過ぎて・・・って執着し過ぎてますね。

『なぜ、このものが大切なんだろう?』

『今これが必要な用途って、思いつくかな〜?』その中には捨てたいけど・・・

って思い止まっている気持ちがあるんですよね〜。頭ではわかっているんだけど・・・

 しかし、人の付き合い方や自分が今まで大切にしていたもの、家の中にのさばっているものって少し

冷静になって向き合うのも大切なこの11月だと思います。

 本当にこのものを使うことがあるのか?自分が(家族やパートナーじゃなく)本当に大切で

今後使う気があるのか??

 人にも物にも元々は愛情、愛着があっていいんですよ。その気持ちを大切にしつつ

(飽きたから、ポイ捨てじゃなく)大切にする心を養うのも執着から得られる物だと感じます。

 そしてその古きものへの扱い方も今一度考えるのいい時期ではないでしょうか?

ご訪問ありがとうございます😙

https://www.unchantotaro.com 心が元気になるといいな

HP⏫も更新中!

心理学、人との信頼構築

ライフシフトの仕方、子育て相談・・お問い合わせお待ちしてます

ライフシフトコーチング受付しています