unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

改めて熱中症を知ろう😊

 こんにちは。毎日暑いですね💦☀️

今年の夏はとりわけ暑さが身に染みます。

先日unchantototaroも(土用の丑の頃)自宅で熱中症の症状にありました。

幸い重症化しなかったのですが、自宅リビングで急に体に熱がこもった状態になり気分が悪くなり、急いで首周りを冷やし、イオン水を飲み足を少し高くして涼しくして休みました。

 

 日中はプールに入っていて体の熱が程よく冷めていていいのですが、問題は室内で過ごしている時に熱中症に気をつけないといけないと日々感じます。

 まずは適切な設定温度で部屋を保ちたいですね。😊

 さて、今回は熱中症🥵のおさらいをしましょう。

暑さが続いて暑い中で、運動した時は大量の汗を書きますね💦

 それによって体の水分が徐々に失われていき血流の低下を招きます。
 それがひどくなると体の熱を放出できなくなって(体内に)熱が溜まってしまう。

さらには体の水分が少なくなって血流に低下・・・。

筋肉や脳🧠、内臓にも十分な血液が行き渡らなくなり様々な症状が出てきます。

 これらが熱中症である🥵。

(初期症状として)

1.めまいや立ちくらみ、筋肉痛や腓返りが起こってさらに大量の汗が出る💦💦

2.次に頭痛や気分が悪くなって、倦怠感、虚脱感、吐き気や嘔吐といった症状が見られる。

3.もっと重症化すると意識障害や痙攣、真っ直ぐ歩けない、こういった手足の運動障害が起こり体温がさらに高くなる。

 水分が3%足りないと判断力の低下や言葉がさらっと出にくくなります。

水分、塩分、ミネラル分を補給していても症状が回復しない場合は速やかに医療機関を受診しましょう。

※ガブガブと🫗水分、塩分を取っても体内の血液に行き渡らず🩸お腹に溜まってしまいます.

(内臓に負担がかかりリンパの流れを悪化させてしまい血液低下、冷えなどの原因にもなります。

  かえって胃の調子を崩したり食欲不振やだるさの原因にもなります。注意しましょう☺️

喉が渇いたら1口ずつ、そして熱がこもらないようにしましょう(汗をかくのも大事です)

 (1ポイント)

❶日中の暑い時間の外出は控える。

❷室内であっても適正温度とミネラル分・水分・塩分をバランスよくとりましょう。

 

(対策として考える事🤔)

暑い日は🥵冷たいものを立て続けに🧊食べたり飲んだりしがち・・・。

 冷たすぎるものを摂りすぎるのもあまりおすすめでない。

かえって、胃の調子を崩したり食欲不振を招いたりだるさの原因になることも知りましょう。

 急激に体を冷やしすぎると、内臓に負担がかかりリンパの流れを悪化させてしまい、血液低下、冷えなどに注意が必要。

 

冷房の良く効いたところではむしろ温かい飲み物を摂るのもいいですね。

思い切って熱中症グッズを取り入れてみましょう。(下におすすめグッズリンク貼っときます)

 ここ数年見かける👓(オススメグッズ⏬下にリンクあり)

⑴ポータブル扇風機⏩⏩ 首にかけるタイプ、手に持って自分で当てるタイプ、据え置きタイプ、ベストタイプなど、屋外の活動に向いています。ミストタイプもいいですね。💦

 

⑵ネッククーラー⏩⏩首にまいて使える。

           首や足の付け根🦵腋の下などタイショウ近くを通る静脈を冷やしてくれます。(鼻血を止める時🩸や熱の有無を見るとき首の後ろを触りますね。)ここが夏の冷却ポイントかな?その他、保冷剤を入れるものや水に浸して振るものなど様々なタイプのものがありますね。

3)夏野菜やみずみずしい果物から水分補給を🍇。

甘いお菓子やジュース🍹より🍭🍘ビタミンやミネラル補給、水分補給、水溶性食物繊維が摂れます。糖質のとり過ぎも軽減できますので摂取しましょう。

 

 

外出時直射日光を避けて👒日傘の活用、⛱風通しのいい日陰を選ぶ。

頭部に熱がこもらないようにご自身に合った夏の過ごし方を取り入れてみてはいかがでしょうか??

夏バテに注意しましょ〜☀️

ご訪問ありがとうございました♪

Facebook Unchantotaro Taami 、Instagram、Twitter@でもシェアしていますよ。

覗いてね。

unchantotaro blog の読者登録もお願いします。

今年の暑い夏を乗り切りましょう💦

(熱中症🥵予防オススメグッズ⏬)

涼みましょう。