unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

場を整地し新たなる環境になるといかなることが見えてくるでしょうか?🙃

今回は、物と向き合って、いるものいらない物・・・を考えていく中で環境を整えてその場所がどのように変化していくのかを自分なりに学んだことを記事にしたいと思います。

 ・家庭経営の中で感じることは?

 家族の安全や命を育んでいくところである。

 本来ならその関わりから、さまざまな学びを経て人は社会に出て働いています。(エネルギーを培うところ)

 

 ・では、会社(組織)というのは何を生み出すところですか?

    ⭐️経済活動を生み出すところである。

 😊この職場で意欲を沸かせて働くことができるか?

 😊持っている力を十分発揮できるか?

 😊果たして成長を望んで前向きに取り組めるか?

 

 この環境を整えて提供していくのが経営者であり、事業所長である。

家庭内でも言えますが、職場内でも1つ1つのものを使う私たちにもエネルギーがいる。

その場でいらないものを徹底して(厳選し)選んでいき無くしていく。

必要のないもの、今まであって当たり前になっているもの、風景になっているもの・・・。

そんなものをよく目を凝らし向き合ってみることで、本当に必要なものが見えてくるのかもしれない。

 

 選別していくと余白・そのものの余地ができて広がれば広がるほど発想が湧いたり意欲が湧いたりする。

 それがサービスのヒントになったり心の余裕につながっていき、モチベーションUPにつながる。

 

 (事務所内を整地するポイント)

①立った状態で腰から上にものが何もない方がいい(スッキリしているようにし)作業効率が上がるようにしましょう⤴️

よって感覚的に広く感じる(腰から上に何も置かない)

②壁に必要なものを貼る事。最低限、人の目に触れやすいものだけを貼る。(注意喚起、イベント案内など)

 ※あくまでも圧迫感が出ないように必要なものだけ掲示する。

 期限が過ぎたら張り替える。

 家訓やスクール方針はその都度で確認し合うといい。貼るまでもない!

③あって当たり前、数年攣りっぱなしもの、起きっぱなしのものは一旦退けてみる。

 引き出しないや、書棚などの収納棚に入っている物hs全部中のものを出して定期的に見直す。

 (書類関係は📄見直しを定期的に行う)

 

 『組織が変化を遂げるには??』

・家庭も企業も運営という意味では同じである。

 皆、いろいろな人が(スタッフもお客さんも含め)います。

 そこで齟齬がありながらも、どうしても時間が経つとナ〜ナ〜になりがちである。

 そのまま放置していると。何も変化しない、滞留することが多い。

 

 何かをきっかけに(皆で今回の組織内を整理することで)組織、システム改変のため、

  『楔(くさび)を入れて詫びかす』きっかけになる。

 

 こんなもんだろうと諦め、沈んでいたおりが浮かび上がってきて、滑り出し(一時は)

大変であるが、そのプロセスが大切で対処しないといつまでも停滞してしまう。

 この点は家庭も事業所経営も同じである。

 この事を機に組織内(家庭内で)で話し合いをし

『一旦揉めること』は大事なプロセスである。

議論し合うことで逆に停滞を避けて進むことができる。

ある意味、新しい人(新人・社員)の新たな視点が入るということは組織の活性に大きな要素になる。

 これから躍動感が生まれるきっかけになる。🤗

 🏢組織が変わっていく事で(システム構築)大切なこととは??

😉🏢組織内では一人で働いているわけではありません。

😉一人で突っ走らず何かを行う時には話し合い、先ず意見を出し合いましょう。(情報共有)、個々の思い込みも話し合うことで気づきも生まれます。

😉組織に何が必要で変えていく、職場を生まれ変わらせるきっかけなになるのか?そこにどんな齟齬があるのか?

❹情報共有、組織内の循環、人の動きもバランス良くなるよう気づきは声を掛け合って働き良い環境を。

❺人一人一人、個性も年齢も能力も違う。 ということは視点が違うはずです。

 それをどんなふうにうまく取り入れますか??

場を整地していく事で気遣えあえる気持ちも出てくるかな?

まずは職場環境や家庭経営は場の整地も大切なこと。何が今必要なものか?色々見直してみましょう🤗

 

物を整理し、断捨離することで皆の気持ちも大きく躍動することが見えてきますね。

そこから変化し新たなスタートが見えてくると信じます。

 物事は普遍的で如何様にもなります。😊

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog 心が元気になるといいな🤗読者登録お願いします。

Facebook Unchantotaro TaamiやInstagram、Twitter@でもシェアしています。

覗いてみてね。

 

 

  

 

>