unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

お仕事の生産性どんなしたら高めまるでしょうか?(お仕事の取り組み方シリーズ)

お仕事をする中でもっと生産性を高めていこう‼️

と会社内でも社員間で1人あたりの生産性を高める意識が高まっている。

今回は『生産性を高めるにはどんなことに意識を向けると上がっていくのか?』を考えていこうと思います。

 自分の仕事の生産性を上げたいか??というアンケートを取ったら

 強く感じている 42%

 生産性を高める意識がある 42%

 と80%以上の割合で意識が高いという結果である。

 

  日本人の労働生産性がシャニムに働く割には(低い)と言われある理由

 ・休暇を取らない

 ・休憩をとって、体を休める時間をとっていない。

 ・自分で創造する力が低い。など

主要先進7ヵ国の中でも生産性が低い水準である。

しかも50年脱していない!

 

 生産性を上げるには好奇心とも密接な関係があるようだ。

 
 休暇の楽しみ方

 ・フロリダで休暇楽しんでトリュフを食べるなどゴージャスに過ごすより

  アイスホテルで過ごすユニークな休暇の方が自分でクリエイトして遊ぶ方が

  休暇らしくていい❣️面白くて斬新な方が楽しめる(エキゾチックな体験がいい)

  

 ここでは心地よさよりも休暇に面白い体験をする休暇の方が仕事をするときに生産性につながりやすい。(休暇を楽しめる、性格傾向の人の方がいい仕事をする)無駄がない!

 

 『好奇心を持つ』

好きなこと以外に、新しい分野を学ぶのが好きだ❣️

勿論、時間的な余裕や確保が必要だが・・・。

好奇心を持つことで、集中力も高い強みが労働時間の長さにつながった。

 プライベートが充実していること!

 仕事の効率化に力を注ぐようになる。⏩無駄な残業をする必要がなくなる。

 好奇心の旺盛の人は・・・・?

他者からの拒絶や断られることに対し

『その経験から何を学べるのかを考えることができる😉』

(まとめ)

1.時間の過ごし方に注目する。

2.;色んな人との関わりを持っているので他者からの拒絶にも強くなる(抵抗力がつく)

営業で色んな対人関係で起っても今後の課題❗️と考え何を学べるか考えることができる。

3.人から拒絶される不安や恐れよりもその経験から自分に向き合うことで

 次の目標に目を向けられる。

パンデミックで先行きの見通しがきかない世の中だからこそ

好奇心旺盛の人は未来に不安があっても立ち止まったり立ちすくまない。

面白い体験を🤣たくさんして目から脳に落とし込む体験をしていきましょう。

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog  心が元気になるといいな🤗

読者登録お願いします🤲

Facebook.  Unchantotaro tami

Twitter ï¼ unchantomiichan

フォローしてね。