unchantotaro blog💫心が元気になるといいな🤗

🤗スポーツ栄養学、お仕事の向き合い方、心の向き合い方など楽しく発信してます🤗

そんなに自分を見ないでよ☺️

みなさんは嫉妬したりされたりした事、ありますか?

 今回は昔の人間関係を振り返り、なぜ自分に嫉妬する理由があるんだ?とか

本当はその態度って嫉妬だったの?後で振り返って冷静に考えてみると、

その人の劣等感からくるもの?と振り返りながら記事にしたいと思います。

 嫉妬とは

それまで抱いていた優越感、愛情、独占感が突如他に凌がれるようになったことに気付いた時に感じる、

ねたみの気持ち。=ジェラシー。

 例えば、ペットを飼っていて、飼い主が他のペットに優しくしていると

自分の心を守るため、泣き喚いたり、自分の方から気持ちが離れたと思い攻撃的になるということを目にします。

幼児でもママが子どもの前でよその子供に構うと、その子どもがママの気を引くために

いろんな事をします。(時には危ないことも・・・😭)

 これは本能でありどんな人にあってもいいと思います。 正常な反応です。

  ない方が少し心配ですね。🤭 

  こうして自分の身を守っているんですね。

 

 

 指導現場であるお母さんが、他の子供さんに楽しそうに接していたら・・・

我が子がすごく泣き出してしまった・・・と少し心配している様子・・・😉

 レッスンをプロデュースしている時に現場でどのママさんたちにも

 『今は大変だけど親になったからこそ子どもに思ってもらえる貴重な経験ですね』と話しますね。🤱

子どもにママ、ママってされる間って、とっても一生の間で短いんですよ〜

 

 どんな形にしろ本当は、嫉妬されるというのは幸せなことなんだと改めて思いますね。

 

 でも人間関係の中で

嫉妬されている時って、相手が自分に対して、少し劣等感を抱いている時など、その人自身が、自分で持っていないものを、持っていると思い、

嫉妬してくる場合があるのかな?と思います。

 昔、職場ですごく嫌がらせしてきたり、ひどく自分に攻撃してくる人がいました。

その時は『なんで自分にばっかり、攻撃するんだろう?』『なんで後から入ってきて

足引っ張るようなことするのかな?』と・・20代の頃はよく思いました。

 

 しかし自分に対して、嫌がらせと取れる事をしてくる人の共通点は

いつも自分より、身長が小さく、どちらかというと...(^ω^)

目立ちたがりや?チヤホヤして欲しいTYPEかな?と気づきました。

 後から入社してきて、『技術は愚か、会社内の人の繋がりも自分にはない!』・・・

そんな風に思うと、なぜかジェラシーが湧くのかな????彼らは??❓

 自分に対して、足を引っ張る人はなぜかこの人は、体も大きいし

上司からは、何も注意されてないんじゃないか?とか後輩や周りにも優しそうだ。

自分はあんなのに負けたくないし・・・と思っているのか??と思いました。

 

 それが嫉妬心だったのか?と感じるのはずっと後のことでした。

 歳を重ね、少し自分の心に向き合うようになった今、自分の場合

他者への劣等感というよりも、自信を長年喪失状態だったのか??と思うのです。

 

  こうして嫉妬している人の特徴を客観視して見て後で考えるにあたり、

どんどん嫉妬して相手に攻撃的になっている人は

攻撃も空回りし、周囲から総好かん(誰からも相手にされない)をくらい、浮いた状態になっていくのはその人が起こしている嫉妬心なのかと思います。

  嫉妬心がわいて自分を守るために攻撃する心理は自分が見た範囲でお話しすると、

やはり自分には持ってないものだらけだ・・・⁉️というのもあるけど、現在、自分が出来ていない焦りなどがあるのか?

   劣等感もあったのかもしれませんね。(何もすぐに出来ないと、〜しないとと縛る必要はないのです。)

   キャリアを積めば出来るようになるし、もっと自分が力をつけて後々に頑張れるようになります!!

 (まとめると)

 自分も20代という若さではまだまだ自信も社会経験も未熟でしたから、今考えると嬉しい😆事ですね。

 周囲は嫉妬に走っている人の空回りを見抜いていたんですね。😉

 皆、治るまで黙ってただけか・・・という内容です。

 これだけ好かれると、思い出すと照れますね☺️

 えっ?自分に対してこんな感情で見ている人もいるの??

 こうして視点を変えると【人の庭はよく見えるだけ❗️】かもしれませんよ(´∀`*)

     人が嫉妬して空回りした態度をしてきたら、

    「相手にしない‼️」それだけでいいんです。のちのちその方がいい。

  もし逆に、自分が嫉妬する立場になったとしたら自分より優れた人を見たら

  すごいな〜って思えるかなあ?その人の能力によっては心がざわつくのかな??思います。

  そんな時は、

 今の自分だったら一旦自分の心で受け止て、『あの人すごいね!!(心がざわついたら)

でも、なんでそう思ったの??』って自分の心に聞いてみて、自分の心を見るのもいいですね。

我が心をみてあげないと、なかなか、ざわざわって鎮まらないですね🤭

そして落ち着いたら、自分のできる事、この先やってみたいことを思い浮かべて

みると、案外、他者にココロを持っていかれていたのは、嘘のように感じます。

 『あれ?別になんてことないんだ〜』ってね!!
だから意地になって、張り合わなくても・・・周囲の期待を背負うこともないと思いますよ。

張り合うことものちに励みにするのならいいけど、人を妬んで、終わってしまうのは勿体ないです…費やす時間が...😭

 素直に他者を認める時は認めたらいいと思いましたね。

 

 今考えても、嫉妬されるほどモテないよ‼️

    注目してくれてありがとうだよ😊

 

ご訪問ありがとうございます😊

unchantotaro blog  心が元気になるといいな🤗

Twitter@unchantomiichan   読者登録、フォローお願いします。